“DAIV”(ダイブ)到着!!-カスタムPC-マウスコンピューター”BTO”PCを”電源を全く入れない状態”でのレビュー!!

マウスコンピューター社の
BTOシリーズの"DAIV"がついに到着しました!

度重なる"見積もり"書の作成・・。

そのあとに"間髪を入れず"に
WEB上でPCをオーダーしてから丁度2週間後に到着。

WEB上で記載されていた"出荷日"予定日は一切の遅延はなく
"ジャスト"でした。

PCのBTO(受注生産)においては
たった2週間の納品は最速かつ最短といえるでしょう。

マウスコンピューター社は現在、日本の
BTOメーカーの中でもトップクラスの売り上げ業績を誇り、
常に"繁忙期"の状態が継続している筈です。

従って受注量が大幅に増えている最中、
部品のピッキング作業から
製作(組み立て)から出庫から出荷において
オーダーしてから2週間で完成品が到着(納品される)という速度は
相当に凄いレベルだと感じています。
(私の場合は1ヶ月くらい納期が遅れても構いませんでしたが・・w)

玄関で顔見知りの"佐川急便"さんのドライバーに
あくまで私なりにですがいつものように
"労いを込めて"缶コーヒーを手渡した際に相手から
"今日は少し重いです"と段ボールを手渡されました。

"ミドル"タワーの構成にしては
段ボールは大きいと咄嗟に感じて、
少し身構えて手に取れば
その箱は非常に"軽量"でした。

あまりにも軽量なので両手で抱えて少し振ってみたら、
内部で"何か"が暴れている様な音がしました。
(結局その音はPC本体ではなく、付属品の電源ケーブルと
Display-Portケーブルでした)

"ドライバー"さんに礼を述べたあと暫くの間、
玄関脇に"DAIV"の入った段ボールを放置していました。

それから・・
"深夜"零時過ぎ・・
翌日に時は"シフト"しています。

明日も仕事があり本当は早く寝なくてはなりませんでしたが、
結局、マウスから納品された"DAIV"の段ボールを開梱し始めていました。

BTOの発注までは、
マウスコンピューター社にたいして
私は"辛口"の評価でした。

しかし本当の事実は
マウスコンピューター社が
"悪い"という訳では決してなくて、
"BTOメーカー"という日本全体の業界に対して
私が思っていた"総括的な雑感"に過ぎません。

現在、
私が最も落ち着く"レストルーム"は自宅にある
"畳の和室"です。(つまりこの部屋=機材が
集約されている"音響機材だらけの部屋"ではありません)

その部屋には現在かなりおおきな和式の机が
あるのですが、その机と比較してもかなり
大きめの"DAIV"の段ボールの"外箱"でした。

掲載している"写真"の一部には個人情報や"serial"が
記載されているため、マスキングをかけていますが、
他は写真の通りです。

私は数十年とネット・オークションで物品の売買を
しているので、梱包には極めてうるさい者ですw。

かつ、物流会社に長年勤務しているのでさらに梱包には
かなり"辛辣"ですw。

マウスコンピューター社の納品における商品の
"梱包"は溜息が出る程に"見事"でした!!

それは"必要かつ十分"な梱包でした。

それはとても美しい"荷姿"でした!

無駄が一切ありません。
掲載写真の通りです。

そして仰々しい?保証書はありませんでした。
たった1枚の"紙切れ"。
(従来の電化製品の大手メーカーの保証書は
封筒に入りビニール袋でシュリンクされて
とても仰々しいものです)

【編集後記】付属品であるケーブル類の
入ったビニールはテープで固定した方が
よいと思います。これさえできていれば
出庫においての梱包は
本当に完璧なメーカーであると
断言できそうです。

黒マジックの文字は
開梱した咄嗟に書いた、
私が記載した文字です。

ビニールにシュリンク(包装)されていた
"DAIV"のPC本体を引きずり出してゆきます。

私が撮影した掲載している写真は
汚れや埃が目立つイメージがありますが、
私が開梱した時点で一切の埃も外装には
見当たりませんでした!!

WEB上でuploadedされたケースの写真しか見たことがなく、
"DAIV"の外装の本体を初めて見ましたが、
本当によい意味で、私の予想を完全に
裏切ってくれたのです!!

こうしたBTOの既製品(メーカーオリジナル)のケースは
WEB上で散見される製品の殆どの多くは実物とはかなり違います。

↑web上での"DAIV"の掲載写真

つまり実物(現物)はWEB上での商品写真(写真技術)よりも
チープ(貧相)なものがとても多いのです。

マウスコンピューター社の"DAIV"は違いました。

"名門"の海外のPCケースメーカーともひけをとらないのでは?と
咄嗟に感じました。

そして軽量です。
手で触ってみましたが・・
手触りが"たまらん"w。
(女性の・・男性には決してないある特定部位の触感にどこか似ていますw。
これは余談で個人的な"戯言"?ですが・・)

そして、高純度の"シリコンオイル"が筐体のケースの外装に塗布されている。

つや消しのブラック。
私の"好み"です。

"10年ひと昔"という言葉があります。

"DAIV"のケースは非常に軽量と評価できるでしょう。

おそらく、
私のように企業にたいしてのデマンド(訴求)が
商品梱包の仕方まで非常に辛辣に評価する者は珍しいでしょうから、
"DAIV"を注文した方の殆どの多くは本体(PC)のケースに
触れ、本体を見た瞬間に購入して"正解"であったときっと
素直に感じられることではないでしょうか・・。

納品された書類は・・非常に少ない。

あとはWEBで・・ということでしょうか。

ThunderBolt(サンダーボルト)ってなぁに?・・(直訳すると"雷ヴォルト"!!)
現在の私にとっては、オーバースペックでしょうか。

私の場合は、
そんなこともオーダーの範疇には入っていませんでした。

なんと!フロントの右側の銀色のツマミが電源投入のボタンであるということすら・・
知らずに発注していたのです!!

最初はなんてチープなツマミだと感じたが、
触っているうちにそうは思わなくなった。
(でも・・もう少し重さがあっても良いのでは・・とは思います。
何千回も・・・何万回もオーナーが触れる箇所なのでもう少し重厚さがあった方が
よいと個人的には思っている)

電源投入のツマミ以外を除いて、
外装において"DAIV"はほぼ完璧といえる。

ここまで、その日の開梱における製品のcheckは終了する予定
だったが、私は我慢できなくなってしまった!!

筐体の内部が是非とも見たい!!

2発の+ネジをドライバーで緩め、瞬く間にパネルを外してしまった。

・・・!!!。

"真っ黒"でした。

"黒い"!というよりも、
"暗い"と表現したほうがこれは適切か!!?

こんなにも黒い内部(暗い)PC内部を見たのは・・何年ぶりだろう・・。
選択した"グラボ"まで総てが黒。

兎に角、何もかもが黒い!!真っ黒!!真っ暗!!

ちょっと"唖然"としました・・。

"DAIV"内部のケースの黒い塗装。
マザーボードの黒。
水冷クーラーの黒。
ファンの黒。
ケーブル類の黒。
それから結束帯(結束バンド)までなにもかもが黒。

まるで洞窟に光を当てるようにして、
LEDライトを照射していました。

驚いたことに・・組み立て作業者の"痕跡"が皆無!!?

・・・?!

"塵"ひとつ、
"埃"ひとつ、
"手垢"ひとつ、内部に
何ひとつとして
"作業者の痕跡"がない!!のです。

これには本当に驚いた。

"凄い"!!。

↑これが今回オーダーしたカスタム"DAIV"の全容である

まるでこの"組み立て"はハードディスク部品の工場内での
人的な作業工程の中での"クリーンルーム"での仕事の様相を呈している。
マウスコンピューター社の動画(TRUSCO長野の工場)では主に女性達が活躍している
光景が目に浮かんだ。

凄みのある完璧で完全な"組み立て"であった!!

今後の増設予定となる、各ケーブルは
独特な結束で"縛り"上がっていた!!

その縛りは・・非常に強く、きつく、
堅牢でしっかりと・・固定されている。

そして、その結束バンドもまた黒色、であった。
この"強い結束"を所有者となった"この私"がニッパーで断ち切る日はそう遠くはない・・。

唯一、黒以外に光る部位は、物理メモリ背面部の緑、
ストレージの2TBのハードディスクの外装の銀色くらいのものだ。
"WD"と見えた。つまりは
"WesternDigital"社製の"2TB"の"何か"だ。

謎の電源部。


謎の水冷式ファン部。
現時点では未知数となる要素は多い。

↑"石"(CPU)は水冷クーラーが搭載されているため全く見えない。

しかしながら・・ケースのシャーシならびに、
この漂う"DAIV"のケースの雰囲気は・・
名門のケースメーカーと遜色ない・・と素直に咄嗟に感じる。

↑"SILVER STONE"社製

私の所有する"SILVER STONE"社製の
MIDDLEケースと遜色ないじゃないか!!?

↑"SILVER STONE"社製のミドルケースである。
IDEデバイス等の古き遺産(ヘリステージ)を生かす為に
古いGIGABYTE(ギガバイト)のマザーボードを採用し"現代"と共存・共有した仕様である。

・・いや、"DAIV"はもはや従来の
"名門ケース"さえ"凌いでいる"とさえ感じた。

↑"SILVER STONE"社製

↓下図の左側が"DAIV"(ダイブ)。右側が"SILVER STONE"社製の旧来から私の所有するミドル・ケース↓

既にプロのクリエイター達が"ハンドル"と
呼んでいるこの"DAIV"の"取手"の部分。

これは凄い!!
華奢な女性でもこの箇所があれば、
軽々と本体を持ち上げることが出来るのではないか?

車への搬送や撮影現場での移動(可搬性)は大変優れた
ケースであると咄嗟に感じる。

ミドルクラスでありながら・・
この堂々たる風情・・。

この先、何年もつきあうであろう、
この筐体。

予想を遙かに凌駕した!!!

つづく・・。

【編集後記】

現在、仕事が厳しくプラべートな自由な時間が零。

せっかく所有した今回の"DAIV"のPCにおいても
運用には相当時間がかかるし、いつになったら
本体に電源が入れられるのだろう。

けれども、ユーザー登録だけはしておこうと、
WEB上で登録を済ませると、
いろいろとマウスコンピューター社から
連絡(メール)を頂いた。

改めて思ったが、実際"DAIV"を所有してからは
BTOといいうPCを初めて検討し購入する上で、
マウスコンピューター社はきわめて
賞賛できるという企業であるという結論に達している。

つまり、"メカ"は大の苦手の方には絶対にお勧めのBTOメーカーだ。

今後、私の場合はどれだけ恩恵を受けられるか分からないけれども、
かなり手厚いアフターサービス(フォロー)が整備されたメーカーは
なによりも"心強い"。

初心者ならずとも、そうした企業努力と購入した顧客にたいする
企業の姿勢はおおいに評価されるべきだと思う。

オーダーするまでは頼りなく"たいしたことのない印象"であったが、
ひとりひとりの"顧客"を大事にするという一途な?姿勢は購入した後に
突如として"ひしひし"と本当に感じられた。

"DAIV"だけでなく、
ノートPCにおいても同様の
Serviceをきっと受けられるのではないか?!。

私は""心にもない""嘘の記事(金儲けのためだけの記事)を決して絶対に書かない。

過去、アップル社のマッキントッシュ、
DOS/V系では各企業ベンダー製を数十台は所有し仕事で活用し、
カスタマイズ自作PCも複数台を運用してきた。

だから、
まだ電源すら投入していない段階においても、
ある程度のPCというマシンの"善し悪し"はあくまで
一般のひとに比べてであるが、
多少は意見が述べられる立場にあると自負している。

マウスコンピューター社は、
おそらく完全に"変わった"のだ。

私が過去に抱いていた要素は
どうやら"一蹴"してくれそうだ。

今回の記事はマウスコンピューター社内の"DAIV"シリーズの
PCとなったが、ほかのPCもその私が感じている企業理念は
徹頭徹尾"通底"していることであろう。

多忙で詰めの甘さや
曖昧さはあったものの、
私が最後に最終的に選択した
BTO(オーダーメード)したメーカー、
それは"マウスコンピューター社"であった。

カスタムPCの購入で迷ったら,
"マウスコンピューター"は
紛れもなく"おすすめ"である。

この私の直感はおそらく
今後数年経過しても"同じ思いのまま"と断言できそうだ・・・

"DAIV" of the BTO series of the “Mouse Computer Co.,Ltd." company finally arrived.
Making of "Estimate" book that happens one after another ‥
It arrives immediately from order Shite on WEB just two weeks after after that.
The delayed type hypersensitivity was not and was "Just. "
to the schedule of "Date of shipment" that had been described on WEB
In BTO of PC, (make to order),
the delivery of goods of two weeks might be the ..velocity.. shortest.
The “Mouse Computer Co.,Ltd." company is sales bottom line of the top quality
in the BTO manufacturer in Japan now and the state of "Busy period" is sure always to continue.
Order volume..drastic..increase..part..picking..work..production..assemble..delivery..shipment..order..Shite..end product..arrival..deliver goods..speed..correspond..great..Berg..feel.
(For me though you may delay period for tax about one month ‥ the “LOL".... )
When "It put that it was pains" ‥ canned coffee was handed to the driver
of "“Sagawa Express"" of the acquaintanceship as usual in the door, the corrugated cardboard was handed by the other party , saying that "It is a little heavy on this day".
Pshaw as for the size of the corrugated cardboard, the box was felt in
"Lightness" very much by me for the composition of
"Middle management" tower if it took a stance a little feeling it in and it took it when it was large.
After that ‥,
"Small hours" passing of noon ‥
After all, it is a unpacking stripes lingua as for the corrugated cardboard
of "DAIV" delivered by the mouse though doesn't become when not sleeping in reality early because there is work that tomorrow is painful.
Even in the order for BTO, I was an assessment
of "Dry" for the “Mouse Computer Co.,Ltd." company.
It was a translation of the “Mouse Computer Co.,Ltd." company "It was bad" in reality,
and however,
I passed to industry segments "BTO manufacturer" and "Having held since yore" deflecting .."Comprehensive impressions".. did not pass.
Settled by I "Rest room" is "Japanese-style room in the mat. " in home now
(It is not "Room full of machine parts" from which this room = machine parts is consolidated in a word. )
It is "Outer casing. " of the corrugated cardboard of considerably large
"DAIV" compared with the desk though there is a desk of a considerably large Japanese style in the room now
Another is "It is the same as the photograph.
though masking is put because private information and "Serial" have been described partially of published "Photograph"
Because I am doing the buying and selling of the article by several decades and the net auction, an extremely annoying person is a “LOL"... for the packing of merchandise to have.
It is a “LOL"... to packing further because it works and for the distribution company for years .."Cutting".. to have considerably.
"Packing" of merchandise in the delivery of goods of the “Mouse Computer Co.,Ltd." company was "Masterly. " by occurring of the sighing
It was not packing.
It was very beautiful "Style of packing"
It exaggerated? There is no written guarantee.
It is one slip of paper.
(The shrink is done by the entering plastic bag by the envelope as for the written guarantee
of the major manufacturer of past electrical appliances and there is the very exaggerated one. )
I was found and dust was not found in the exterior at the time of the lingua
of the unpacking though there was an image that dirt and dust stand out in the photograph published for me to have taken a picture at all either.
My expectation was completely really betrayed in the Yoi meaning though only the photograph
of the case where uploaded is done on WEB had been seen, and the main body of the exterior of "DAIV" was seen for the first time.
In the case with ready-made goods of such BTO, (manufacturer original),
the thing is a considerable difference kipper in the product seen here and there on WEB almost large.
(It is thought that both of not only the PC product but also the merchandise of the mail order often differ from the thing. )
In a word, the thing (actuals) is much more than the product photography (photographic technique) on WEB.
"DAIV" of the “Mouse Computer Co.,Ltd." company was different.
It was felt that it did not compare unfavorably compared with the PC case manufacturer in foreign countries of "Distinguished family".
And, it is light.
Though it touched by the hand ‥ Touch is "Cartridge Ran" “LOL"....
(woman ‥ It is a “LOL"... in the man that looks like the sense of touch of a certain interface not decided somewhere .
This is bytalk and personal "Play remark". )
And, the silicone oil of the high purity
is applied to the exterior of the case with the case.
Braque of matting.
It is my "Taste"
There is a language "It is person yore for ten years".
The demand (appeal) to the enterprise : like me.
Is the person who cuttingly assesses even the method of the merchandise packing Sho not being surely felt, it was "Correct answer" because most people in the order lingua touch the case with main body (PC), and unusual "DAIV" is bought momentarily of seeing ‥.
The document delivered ‥ It is very few.
With WEB ‥ Thus, is it Sho?
It becomes impossible for me to endure though check of the product in the unpacking at that night scheduled here to end.
I want to see the inside of the case.
The driver loosens two + screws, and the panel has been removed in less than no time.
It was "Jet-black. "
Is it appropriate to express dependence "It is black", "It’s dark"?
It is after an interval of years how many to see such a black inside of internal (It is dark) PC.
The exterior is a black even in selected "Graphics PCI card".
Anyway, everything is black.
Be jet-black and ‥ Pitch-dark.
It .."made it to agape" for a moment.
Coating with black case "DAIV" internal.
Black of mother board.
Black of aqueous cooling air conditioner.
Black of fan.
Blacks of cables.
After that, the duck is completely a black even in the unity cingulum (banding band).
Light was hit to the cave, and the light emitting diode light was irradiated.
Surprisingly, ‥ Is assembly-line worker's "Signs" none at all?
"Dust" There is no one "Worker's signs" one "Dust" and one and in "Dirt from the hand" as what one.
I was really surprised.
"It is GREAT!! "...
This "Assembly" presents the aspect of work by
"Clean room" in human routing in shops of the hard disk parts.
The moving image of the “Mouse Computer Co.,Ltd." company (shop in TRUSCO Nagano) floated and a spectacle chiefly active of women floated on eyes.
It was complete, perfect "Assembly" with terrible
The bind of each cable ‥ Firmly in very strongly, and solidity ‥ It is fixed.
And, the banding band is a black, too.
Only, the part that shines besides the black is the one like the silver of the exterior
of the hard disk of two TB of green of the physical memory dorsal surface and storage.
It saw it , saying that "WD".
It is "Something. " made by the WesternDigital company
Power unit of mystery.
Aqueous cooling fan of mystery.
There are now a lot of elements that become unknown numbers.
However, ‥ The atmosphere of the case with chassis of the case and this drifting
"DAIV" : ‥ Pshaw it was felt not inferior in with the case manufacturer of the distinguished family.
This ahead
This case to associate for years how many.
The expectation was far surpassed.
It continues ‥.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。