ラーメン”八雲”!!-麺匠 八雲 大和店!!-“まゆか店長”が婆さんになっても通い続けたいその理由!!

本記事は2021年の年末に書いた記事となります。
今年もあと数時間となりましたね。

今回は内容的に、
英訳が時間が掛かり無理そうなので、
当初から断念です。

今年の秋頃だったと思いますが、
東京の町田に用足しがあり、その帰りに
気になっていたラーメン屋へ行きました。
最初は"冷やかし"気分であったのは
お恥ずかしながらありました。
(後になって知ったことですが、
店主は大変な努力家で
自己資金はたった300万のみで経営開始
した真の実業家でもあります)
あれから2度以上お店に
行きました。今ではもう
すっかり"フリーク"=大ファンです。

常連客からは
"まゆか店長"と呼ばれている店主は、
梅澤愛優香(MAYUKA UMEZAWA)。

日本のラーメン業界に入る前は
荻野由佳(現NGT48)や西潟茉莉奈(同)、
松岡はな(現HKT48)らと共に
"バイトAKB"のメンバーとして
アイドル活動をしていた異色の経歴の持ち主です。

約半年間のアイドル活動を終えた後に
2017年9月に20歳でラーメン店"麺匠八雲"を
神奈川・大和にファースト店をオープンさせました。

私が"通っている"のは"大和"店です。
また、翌年10月には都内に2号店(現在の本店)を開店し、
さらに別ブランドとして"煌龍軒"を
神奈川・相模原、東京・大田区と立て続けにオープンさせるなど、
若くてしてやり手の“美しすぎるラーメン店主”として、
その名前は業界に轟いています。尚、私の地元である
中華蕎麦 沙羅善(ちゅうかそば さらぜん)のオーナーも
"まゆか"さんですが、北鎌倉は立地上、観光地で駐車場も
少ないので店の前をクルマで通ることはたくさんありますが、
未だ、未踏のままです。

私は味噌ラーメンしか食べていませんが、
その味は他店と比較しかつ過去の名店を振り返っても
"お釣り”がくる程に"ずば抜けて"います。
そして"正当派"です。
"奇"を狙ってはいません。
伝統的で、凄みのある北方ラーメンを彷彿させ、
なんだか本当に"懐かしさを彷彿させる"味と、
そしてどこか"新しさも感じさせてくれる"、
そんなラーメンです。

店の門構えは、
何も知らない者が入るには、
少し勇気がいるかもしれません。

どこか普通のラーメン屋と違って、
何か得体の知れない高級感というか、
お客にとって入り難い"オーラ"はあります。

ラーメンは"庶民の食"ですので、
このあたりは値段の入った"お品書き"を
店頭に置くなどの配慮はあった方がよろしいのではと、
1ファンとして思う次第です。

因みに味噌、塩、しょうゆ、
3種ともに"ベーシック"での値段は800円。
食べると分かりますが、それは
"ボランティア"価格。
利益率が低すぎて採算が
取れているの?と心配するほどに庶民的な値段です。

味噌スープに関しては圧倒的です。
他のスープ種目は食していないのでわかりません。

味噌スープに関しては、
これは・・なかなかありそうで、
ありません。ラーメンに限っては
私はかなり"うるさい"です。

実は自宅で"八雲"ラーメンを目指して
孤軍奮闘のラーメン作りをしています!
しかし叶いません。
全く"あの味"にはなりませんW。

麺は・・ほかにも選択肢があるような気が
個人的にはしますが、
ご本人自らか、もしくは
監修の上での"手打ち"と聞いたことが
あるので、口を挟む余地はないかもしれません。
そこまでゆくと"頂を追求する"ある意味、
生粋の匠=職人です。

ほかの具材も標準的なお店より遙かに
レベルの高い食材を使用しています。

なんでもかんでも
誹謗や中傷を受けていて気の毒に思います。

あくまで私にとっては"産地"なんてどうだっていいです。
美味いか不味いかで、自分の身体で判断すれば、
それが有害か無害かなんて中年を過ぎれば誰にでもわかることです。

店内は非常に落ち着いています。
地元の若目の単独女性がふらっとカウンターに
座りオーダーしているのが印象的でした。

私はいつも2つしかないテーブルに
座り背中にウォーター・パール、
すなわち噴水の装置の音を聞きながら
店で過ごしています。

接客スタッフもまた・・すばらしい。

ただ、厨房はスモーク硝子が
遮り、全く見えません。

私はアイドルとか、
異性のスターの"追っかけ"というのを
やったことがないのでそいつらの心境は分からず仕舞い
ですが、店主である、
梅澤愛優香(MAYUKA UMEZAWA)さんにたいして、
誹謗中傷や、ましてや殺害予告など、してる奴、
早晩、兎に角"やめろよ"!。

一生懸命頑張って
結果出してるひとにたいして、
変なことすんの、マジでやめろや。

↑他のWEBサイトより引用。
"中華鍋"のハンドリングが"右の手のひら"に
慢性的な炎症を及ぼしている様に見受けられる。

”しのぎを削る"というのはこういうことだ。

何かそんな輩に想いがあるにせよ、
そんな画策に道理なんか一切ない。

そもそも、筋が通ってないものには、
道理なんてのはじめからないんだよ。

WEBクラウドが進化し、
誰でも安易に匿名発言できたりして、
相手に気分や気持ちを伝えられると
想うのは、それは大間違いと誤算だ。

私はこの店(八雲)のファンとして、
ずっと店主が"婆さん"になるまで
食べに行きたいとそう思っています。

正統派の若手オーナーの誕生は
ほんとうに凄く嬉しい。

行きつけだった、ラーメン屋が
""Covid‐19"=コロナ渦を契機に
どんどん"潰れていってしまって
いる"からです。
ラーメン屋が体力的にも大変
というのはよく知っています。

遠方の方も関東に来たら、
是非寄ってみてください。

〒242-0024 神奈川県大和市福田2158?4
電話:046-404-2532(2021年12月現在)
▼WEBサイト:
http://www.yagumo-ramen.jp/

+++++++++++++++++++++
Good d evening!!
We have only few hours left this year.
I haven't seen you for a long time.
I'm sorry.
The English translation of this article is impossible.

Actually,
I do not seem to be able to tell a peculiar expression
to Japanese well by my excess language ability.

However, the content of this article is barrier Shite in
"Ra_men"(拉麺) shop in Japan.
the place It is following.

↑ Quotation from other WEB sites.
It's seen that handling
"Wok" has caused a chronic inflammation for "Right palm".

"Compete fiercely to reach a goal!!”


----------------
2158-4 Fukuda,
Yamato-shi, Kanagawa-ken 242-0024
Japan
----------------
The phone number in Japan-domestic is the following.
046-404-2532
----------------
I can eat a real ramen using the miso soup that Japan is traditional and missed.
Moreover, she is an idol in former Japan and the woman
"MAYUKA UMEZAWA" is an owner in the owner in this shop.

Please put the feedbag on by all means if there is time when sightseeing
to Kamakurashi and Yokohamashi is finished.
Transportation in public is from Koza-Shibuya Station
"Odakyu line" of the private railway train (Enoshima line)
it and within at 10 minutes on foot..
++++++++++++++++++++++++

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。