“神の手業”?!!-女性に絶対お勧め!!-dretec(ドリテック)社-“超音波洗浄機”-“UC-500″のレビュー

↑ホワイト色のVersion

☆ドリテック社とは・・
日用品から台所用品まで品質の違いの分る
特に"女性"に人気のある
日本国内のブランド・メーカーです。
↓dretec社のHP↓

https://www.dretec.co.jp/

あなたが所有しているアクセサリーで
"あきらめている物"ってあります?

↑ブラック色のVersion

"ピアス"でも"ネックレス"でも
"ブレスレット"でも"指輪"でも何でもいいです。

ちょっと"くすんで"しまっていたり,
外で身につけられないけれど
"お気に入り"でなかなか
処分出来ないものがもしあったなら"朗報"です。

7月から使用させて頂いて早4ヶ月。
親友ご夫婦から素敵な"プレゼント"を頂きました。

↑業務用ではなく一般家庭用品

"水回り品"を私は大変とても好むので,
まさに私にぴったりのサプライズでした!

"真水による超音波の洗浄機"は昔から知っていましたが,
自分で所有するかといえば,なかなか
購入出来ずにいたアイテムといえます。

今ではもう,すっかり
必須アイテムのひとつとなりつつあります!

18Kの金のネックレスであろうが,
ブレスレットであろうが,
どんなくすんだピアスであろうが,
想像以上に綺麗に
美しく蘇ってくれます!

↑18Kの金のネックレスが輝きを取り戻し始めました!

あまり言い過ぎると誇大になってしまいますけれどね。

でも,ちょっとした感動を呼び醒ましてくれますよ!

では本商品のレビューとなります。

私は多種多様な有機溶剤を使用し,
様々な用途の部品を"研磨"する事があります。
ウエスで手で磨く事もあれば,ブラシを使用したり
ヤスリで手動で何時間も研磨したり,
道具(リューター)を使用する事もあります。

他では危険物であるシンナーやベンジン,ガソリン,灯油
など必要に応じて使用したりする事もあります。
最近,注目しているのは"アルカリ電解水"です。

また音響機器,自作PCにおいては仕方なく導通の接点不良
箇所は"接点復活剤"を使用する事も多々あります。↓

自動車の改造や電気の知識はアマチュアレベルです。造詣の深い方は
あくまでD.I.Yの精神で話しをしていると判断して頂けると幸いです。

やはり人体に身につける工芸品となると敷居が高く,
手が入らない部分がとても多く,
車の脱脂用のパーツクリーナーを用いたり,
無水エタノールで洗浄するなど
(暫く"樽漬け"にしたり"シェイク"するといった"荒っぽい"手法もあります)
そうした作業を行っても,
文字通り"手の施しようがない箇所"というのがあります。
女性でも人気のある"重曹"も,なかなか汚れが落ちにくいものもあります。

本商品(真水による超音波洗浄機)は
最後の"神業"なのかも知れないと思うアイテムです。

少し言い過ぎでしょうか。
いや,使ってみると結構"感動"すると思います。

水だけで超音波を発生させ,
人体の油脂や外気の汚れを除去する"最終兵器"
かも知れないです。

それはメガネであろうが,ピアスであろうが,
何度も何度も入れては5分間,洗浄し,
本体を5分冷やして(電源をオフにする)
その作業を気が向いたら繰り返してみて下さい!

驚く結果が出ます。
↓実は1番驚いたのが
"謎"の炭のように真っ黒で文字すら見えない程"くすんで"酸化?しきっていたネックレス2本でした!
本当に驚きました。どんどん輝きを増してくるのです!これをケミカル用品で洗浄しようとしたら不可能に近かったと思います。

感じ方はひとそれぞれかも知れませんが,
自分にとっては"かゆいところに手が届く"アイテムです。

つまり人間の手先や繊細なブラシを用いても
パーツの奥の方に詰まってしまって
決して落としきれない部分の汚れを除去してくれるのです。

"超音波振動で揺らぐ水面のさざ波"をぼんやりと観ているだけでも"幻想的"ですよ。

例えは乱暴ですが,
湖や池にいた時に地震が起きて丁度,その時の
水面の光の乱反射(さざ波)にとても似ています。
本当はすべて"動画"撮影されているので動画の方が雰囲気をお伝えしやすい筈ですが,
最近は"編集時間"がないので,動画を部分的に静止画像にしてお伝えしています↓

↑安価の女性用ニナ・リッチを水没させ検証します。超音波を発生させていない時の画像です(上の2枚と比較して頂けると幸いです)

スイッチを入れると音は割と夜だと大きめの"ジー"って音です。
機械が故障している訳ではありません。"ジー”という音が正常な
のだそうですw(説明書より)。
蓋を閉めると音が少し和らぎます。

アクセサリーを多数所有している方,
女性,男性問わず,なにせ水しか使用していないのですから,
"人体"には極めて優しいのです。

また使い勝手ですが,
マニュアルでは推奨していませんが,
"小学生"児童でも安全に完璧に使用出来ると思います。
例えばドライヤーを使用するよりは少なくとも"危なくない筈"でしょう。

ON・OFFのスイッチはただ,一箇所しかありません。非常にタイトで好感を持ちます。

本体自体は稼働中,全てきちんと絶縁されており,
感電など当然しません。
超音波の発生中,水に触れても
痺れたりもしません。ただ,蓋を開けたままの使用は
しないでくれとマニュアルには記載されておりますがw。

大人がきちんとやり方を説明すれば子供でも
すぐに楽しめるグッツです。そして低価格。
なにひとつ欠点が思いつかない程の
"ハイレベル"なエレクトロニクス製品といえます。

値段と性能の差が合っていない様にも思えます。

低価格なので小遣い貯めて,
10代の学生でも誰でも購入できるでしょう。

もう少し大きくして頑丈に作り,
定価の10倍でもニーズに依っては価値ある商品ではないでしょうか。
10倍もしなくて,これも低価格ながら,本商品と同じメーカーの"兄貴分"的な商品もあります。
アクセサリーが大量にあるとか,洗浄したいものが大量にある方は迷わずワンランク上のサイズと性能のものを選択すべきです。本商品の前に先にリンク貼りますね↓

所有者のアイディア次第で相当,
大きく化けるアイテムといえそうです。

それを見越して?親友は誕生日のプレゼントにしてくれたのかな。

このアイテムは"管楽器"のブロウする
パーツやギターの一部のパーツ洗浄にも役立ちそうです。

また,音響機器(オーディオ)に拘る方にも
有用性があるかも知れません。

例えば,各,シールド(CABLE)のコネクタ部の接点洗浄。
商品本体からシールド部は外部へ逃し,接点のみを洗浄する。
ケミカル用品に頼らず,天然の水素材の超音波洗浄によってプラグの接点の
純度を高める事は出来ないか?
答えは良い結果が出そうな気がします。

楽器に関してすぐ思いつくのは,
ブリッジピン(真鍮製)等の洗浄。
これは間違いなく効果があるでしょう。でもさすがに,マシンヘッド部(糸巻き)
の洗浄は・・ロジカルに歯車に油が入っているのでそういう類いの部品には不向きと云えそうです。

そういう事を考えると"際限"がなくなりますね。
アダルトグッツ(ジョークグッツ)なども大きさや形状が合えば
"良好な洗浄結果"が出るのではと思いつきました。
アダルト系に関しては,
あまり書きすぎると私の"品性"と"品格"が陥落してしまう?w
のでこの辺で〆させて頂きます。

↑記事を執筆するにあたり改めて色々試してみました!

まるで万能な様な事ばかり列記しましたが,
傷のついた場所が復活する訳では勿論ありません。
綺麗になった分,気がつかなかった擦り傷などもしっかり
浮き彫りされたことに気がつくでしょう。
でもそれは"名誉の勲章"(Medal of Honor!)じゃないですか?
あなたが,ずっと使用して
大事にしてきたアイテム=プレシャス(大事なもの=宝物)なのですから。

また,酸化の進んだ"鉄細工"なものを完全に復活させる事は無理でしょう。
但し,もうこれは絶対復活出来ない!と思われるアイテムでも,
何度となく洗浄を繰り返す事で驚くような変貌を見せてくれる可能性があります。

購入を検討なさる方にとって
大事な説明をさせて頂きます。

マニュアル=取扱説明書には高級品腕時計はNGです。
樹脂性の中蓋があるのは,部分的に浸水させたくないもの,
傷を出来るだけ付けたくないアイテムに入れる為の付属品です。
取り外し可能な中蓋(洗浄かご)に上下に開閉する"バー"が
あるので水没させたくない箇所を板(バー)の上に載せて使用する事が可能です。

↑かごをひっくり返した状態。この穴の幅や種類は企業の"TIPS"のひとつなのでしょうか

使用出来ないアクセサリーや工芸品では"硬度の高い"
ダイヤモンド,ルビー,サファイアなどは超音波に依り
破損の恐れがあるとの事です。またエメラルド,べっ甲,
真珠,オパール,トパーズ,ペリドット,象牙,珊瑚など,
つまり"高級品"の類いの洗浄は止めて欲しいという主旨と私は判断します。
つまり超音波の加減をコントロールする事は出来ないので業務的使用が出来ない訳です。


洗浄出来ないもので以外なのは,コンタクトレンズ,偏光レンズ付きサングラスの
使用も止めて欲しいとありました。

水に溶かせる溶剤は1種類のみです。
"中性洗剤"のみにして下さいとの事です。

私の場合は実は殆ど使用しません。
直接,対象をステンレスの中に入れて洗浄します。

時計やメガネや拡大鏡のレンズ部などは
修理完了した直後のような輝きを取り戻します。

耐水腕時計(G-Shockや私の所有するCASIOのEdifice群)
の全体を洗浄してみたい方は
各自,"自己責任の上"でトライしてみて下さい。
特にバックル部が樹脂性の
場合,驚異的な洗浄効果が期待出来ます。

↑今まで汚れきって諦めていた部分が見違えるように綺麗になってゆきます

コットンやめん棒,
ウエス等で色々な道具を使っても
拭き取り切れない部位の汚れが
綺麗に除去されて,"神の手"みたいです!

それでは。

【追記】
恥ずかしい内容と上記の画像ですが,参考資料として私の上顎骨(じょうがくこつ)つまり"上あご部"のマウスピース"の洗浄のお話を付け加えます。 私は"骨隆起"という歯茎の症状があって(病気ではありません),非常に強い噛み締めや、激しい"食いしばり"などにより生じるとされる症状があります。重量のある物体を常に持ち上げたりする事の多い職業の方や,武道家や格闘家にも多いとされます。 "顎骨"への過剰なストレスによる骨増殖とも言われていますが,原因は定かではないようです。 この度,レビューにあたって"マウスピース"の洗浄を行いました。壊したら何度でも作り直せるから惜しげ無く活用するようにと歯科医が作って下さったものですが,最近面倒臭くて洗面所に放置してあったものをこのたび初めて洗浄してみました。一回の洗浄でありながら驚く程に綺麗になりました。その時ふと気が付いたのですが,"汚れているアイテム"程,透明の蓋がすごく"曇る"のです。
私のマウスピースの"素材"は分かり兼ねますが,作って頂いた当初の輝き?wを取り戻した様子です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。