"車検"無事終了!-改造パーツの除去-走行距離10万㎞弱-MAZDA社-DE5FS"SPORT"-の例

令和元年12月,
日本の法定車検を終えました。

今回は車検納車前の改造パーツ除去含めて,
納車日の突然のサプライズを含めて結構疲れました。
それなりにですが,金も掛かりましたね。

納車日は12月8日の午前中の引き渡しで,
ディーラーにて既に前から予約していました。

突然の"トラブル”発生です。

別の記事で日本の車検の話しを詳しく記載していますが,
今回もそれなりに入念に改造パーツは除去したつもりでした!

しかし,自己判定での
穴場=落ち度が起きました!
社外製のリアの"テール部"がNGになってしまいました。
このままでは,陸運局では車検が通らないだろうとの事でした。
この問題はシビアに捉えるディーラー経由だからなのでしょうかね。

自分の古い記憶というのは全く当てにならないもので,
車の改造・修理の日誌?は出来るだけノートに書いているつもりでしたけれど,
スモーク・テール部&テール・ランプのLED化が自分の車種では不可だったとは!
その箇所はリアだし,"セーフ・ゾーン"と勝手に決め込んでしまっていました。
前回はこれで車検通った気がするけれど,私の記憶違いでした!

幸いにも,
純正部品のテール部は何処かにしまっている筈。
それも,曖昧な記憶で確証性は微妙・・。
普段からオークションを数多くこなしているので,
必要ないものはどんどんシェア-してしまいます。

一旦,帰宅し,
純正部品を探し回る事,数十分。

ようやく納戸から発見!
純正品を売り飛ばさなくて良かったヨ!w

他の方で,無骨なひとは
スプレー缶とかでテール部をスモーク化したりしてるでしょう?
車検無事に通っているんでしょうか?

なんだか,
近年,年々審査に厳しくなっている気がするのは私だけでしょうかね?
神奈川県が特に厳しいとかではない気もします。

純正部品の持ち込みでディーラーに改造部品の換装の依頼をすると,
4.5千円掛かると言われました。

他の方が換装すると?自分にしか分らない
有線の分岐接続箇所もあったので,結局
自分で換装する事にしました。
↑分岐部は時間がないのでいさぎよくニッパーにて"切断"しました。
ルームミラーから供給されているバックでの駐車の際の"図面の表示機能"の線です。

本来ならこんな簡単な外装パーツ,
両サイドで20分あれば換装できる筈でした。↓手ブレ恐縮ですが,お昼の12時に作業を終える予定だった。

で,純正テール部が見つかって"勇み足"で取付けている最中,
???!。

これじゃ,
テールが光らん!!

バック・ギヤ入れた時のledランプと,
ハザードはOK,肝心の・・テールランプが,
これ,どうなってんの??!

部品を入れ替え直して
またディーラーにその日には持ち込まないとならないので
少し焦りました。

純正もここ(テールライト)の部分は,
LED仕様じゃなかったっけ!?
完全な私の単なる妄想でしたw。

改造パーツでLED化されていただけで,
純正部は豆=玉(つまり電球)だったのです。

その"事実"を思い出す事,また数十分の経過。

で部屋中引っかき回して,
電球探しに数十分。

あったよ,あったよ!ステルス球だの色々と!

で玉付け替えて,純正テール部に換装しました。

結局,今回の法定車検前のチェックで漏れたのは
"カンテラ"=合図燈(あいずとう)の部分がNGのパーツ部でした。
↓問題となった箇所は全体的にスモークである点,蜂の巣状の格子に依る照度の低減でした。

最近,"色彩"もうるさいなという感じがしました。
白すぎる・・とか・・"物言い"始まるケースもあったりするそうです。
各都道府県内の陸運局でも検査官次第で,ユルイ・厳しいがあるみたいですね。

勿論,パトカーや消防車みたいな,
フロントが真っ赤になるような?w,緊急車両モードの
外装の"イルミ"改造は行ってはいません。

あくまで合法内での改造を行っているつもりでも,
日本の車検制度ってのは,別記事の"車検前の・・"の記事でも
お話しした様に,かなり癖あるし,費用が掛かりますね。

でも,一応なんとか,
無事に車検を終えました。
これからが,また楽しみというか,改造パーツを組むのが大変ですw。

社外製部品をかなり搭載している車のオーナーの方々,
みなさんも,つまらん事でお疲れなさらない様,
お気を付け下さいませ。

PS,今回ディーラーさんから,
代車で2019年現行モデルのMAZDA2のひとつ前になりますが
DEMIOのAT(オートマ)でしたけれど,4日間乗りまして,
これ結構面白かったです。別記事で試乗レポート出来たら幸いです。
それでは!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。