“このサイト”を”落ちにくく”しました!

先日の記事でもお伝えしましたように,
この"サイト"はかなり重い="レスポンスが遅い"のです。

このサイトの記事はご周知の通り"内容自体"が一般的なサイトと比べると
文字数は数倍,画像数,リンク動画数もかなり多いです。
今後,長文となった場合,
分割した頁でuploadedすべきであると考えております。

サーバーへの読者の皆様からの
"リクエスト回数"が時間帯によっては非常に多くなってきています。

私は開発の知識に関しては無知な人間であり
CSSやJavaScriptの正規化など不勉強な私にとっては相当敷居の高いことは他の記事で皆様にお伝えしました。

つまり第一に懸念していたのは私自身の"不勉強"によるトラブルです。

けれども"開発の知識"はそれなりのまとまった勉強時間と集中力が必要でしょうし,
私にはその課題に向けての"勉強する時間"が今後もありそうにないのです。

私のサイトは"WordPress"で構築されているので様々なプラグ・イン(機能拡張)ソフトウェアの問題によりサイトに不具合が生じたり,スピードが遅くなっている事をすぐに考えました。

どうにかしなければならないので,
"自分なり"に頑張って手直ししてみました。
プラグ・イン同士の競合であったり衝突であったり,
様々なデバイスによる表示の乱れ,も検討しました。
私のデスクトップPCの編集画面上では"美しく"レイアウトされていても,
他の読者の方のデスクトップPCが同じ表示をして貰えるとは限りません。

ノートパソコンの方もいます。OSも様々です。
WinではなくMac Osの方もおられます。
特にモバイル・デバイスの場合,アンドロイド,i os(Mac)の表示もそれぞれ異なります。
本当に,全てを完璧にするというのは,なかなか難しいものです。

アクセススピードを含め,そうした表示に関しても,
自分だけの能力ではそろそろ"限界"かなとも感じていました。

まずは一番の問題点は,
アクセス集中が起きると頻繁にサイトに接続出来なくなっている点です。

不特定多数の多くの読者の方々に読んで頂ける事は光栄ですが,
一時的に"サーバに負荷が掛かり落ちる”状態は毎日熱心に読んで下さっている読者層の方には本当に申し訳ない思いで一杯でした。

"編集中"もエラーページが表示されてしまったり、
表示されるまでに時間がかかり、
タイムアウトになってしまう事が頻繁に生じ出していました。

私自身の問題もありますが,
考えられるトラブルの要因は様々です。

私の様に"レンタルサーバー"で他のサイト運営者が強烈なアタックを喰らっている最中であったり、
高い負荷の掛かるサイトを運営し始めたりすると"落ち"やすくなります。
ようは"長屋(日本の木造集合住宅)の火事"みたいなもの?!です。

それよりもまずこのサイト自体が"アタック攻撃"を受ける可能性の方がもっと高い訳です。

ご周知の通り,私の一部の記事にはかなり過激なコンテンツも含まれ,
"書評"ひとつにとっても所謂,
偽善者の書いた"ステレオ"タイプなレビューを一切打ちません。
つまり自分の心の底から感じる"本音"を打ちます。

ノンフィクションの著作物の場合は特に出版社,並びに著者,関係者などには当然,嫌われたり憎まれたりする可能性は常にあると思っています。

けれど,最近はそうした※"集中アクセス"は感じられません。
(古典的なF5アタック攻撃やSmurf攻撃が最近ありません)

本来ならばサーバーという存在は,
24時間365日1秒も止まることなく動き続けるのが"サーバの使命"な訳ですが,レンタルサーバーとなれば,サービスの充実はコストに比例します。
"サーバの使命"は机上の空論です。

私はとても安いサービスを使用していました。
この度,レンタルサーバーの料金(費用)を"倍"にしました。

今年に入ってからの急激なアクセスの増加も
"503エラー"の一番の原因です。

レンタルサーバー会社では、毎月の転送量(リクエストに対してサーバー側から送られるファイルの量)に制限をかけます。
近年は日本各社のサービスのスペックの向上ではあまり問題視されなくなったものの,やはり価格の安いサービスの場合は
短時間で急激なアクセスの集中があるとサレンタルサーバー運営者側から一時的な制限(ブロック)をかけられます。

相変わらず,SSDでもなくHDサーバーでの契約ですが,
私の様にWordPress を適用した場合,
表示の高速化,安定化に期待出来る点ではPHPプログラムであるCGI(Common Gateway Interface)から
モジュール版へ変更した点です。

(PHPモジュールをApacheサーバーに組み込むことにより
Perl/CGIと比較すると処理速度の高速化とサーバー負荷の低減が生じる可能性が高い)

あくまで理論的なスペックの向上だけですが,
サイトの"安定"化はもっとサーバ-とサイト運営者である私を含めた
周囲のネットワーク上での環境要因もとても大きいとも思えます。

"503 エラー"の解消と皆様の
アクセスが容易になることを期待しています。

課題はやはり,モバイルユーザーのレスポンス速度です!
なかなか満足ゆく結果にはなってくれません!

そんな訳で,開発にはとても疎く素人ですが,
記事をいつも読んで下さっている読者の方に
私なりにがんばりますので,
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね?。

Even the other day's article : as told.
This "Site" is considerably heavy "The response is a slow ="
As for the number of character, there are considerably a lot of several times and number of images
and numbers of link animation, too, when the article on this site is compared as shown in well-known with a site general "Content".
It is thought that it is necessary to be going to do uploaded on the divided page when becoming a long sentence in the future.
"Request frequency" to the server from the readers becomes it an awful lot according to time zone.

As for me, I was man and the equivalent threshold height for me idle like the normalization etc. of CSS and JavaScript told everybody the knowledge of development of ignorance in other articles.
It is a trouble by my own "Idleness" that it was in a word anxious to the first.
However, settled moderate study time and the concentration might be necessary for"Knowledge of development", and I do not seem to have "Studied time" for the problem in the future.
Because my site was constructed with "WordPress", trouble was caused by a variety of plug-in (functional extension) software problems on the site, and it thought about the thing that the speed has slowed at once.


Because it was necessary to do somehow, it worked hard at "My own way" and it adjusted.
It is a plug-in competition, a collision, and the disorder of the display with various devices is examined.
Even if "It is beautiful" is laid out on the edit screen of my desk-top PC, the desk-top PC in other readers can not necessarily do the same display.
There is a notebook computer, too.
OS is also various.
There is not Win but also Mac Os.
Especially, the display of the android and i os(Mac) is also different respectively for the mobility device.
Really, making is the quite difficult one in perfection all.
I felt such a display "Limit" slowly in one's own ability including the access speed.
First of all, the number one problem is a point that cannot frequently be connected with the site when the access concentration occurs.

"The load hung in the server and fell" state was temporarily full
in reading population who read ardently every day of the desire that apologized really though it was honored in the thing that a lot of many and unspecified readers were able to get by reading.
The error page was displayed as for "Be editing it", and it would take time by the display,
and it began frequently to cause the thing that became a time-out.
The factor of the thought trouble is various though there is my own problem, too.

Rental..server..other..site..operator..strong..attack..provide..high..
load..hang..site..manage..fall..become empty..become.
The way is w ..one ? like "Fire of the tenement house (wooden housing complex in Japan)".. to have.!

The possibility that this site first receives "Attack" from it is a higher translation.
A considerably extreme contents are included in a part of my article as shown in well-known, and the view of "Stereo" type so-called that the hypocrite wrote.. is not stricken at all for one "Book review".
In a word, felt "Real intention" is stricken from the bottom of my mind.
It is especially thought that there is always a possibility to be disliked and to be hated naturally for the book on nonfiction in the publisher, the author, and parties concerned, etc.
Such "Concentrated access" is not felt by me ..kick.. recently.
The enhancement of service is ..original existence of server..
proportional to the cost though keeping moving without stopping at as much as one second of 24 hours and 365 days is ..
"Mission of the server".. if becoming a rental server.

"Mission of the server" is a desk theory.
I was using the low cost service very much.
This time, the charge of the rental server (cost) was made twice ""
A rapid increase in the access after this year is the best cause of "503 errors".
In the rental server company, the limitation is put on the amount
of forwarding (amount of the file sent from the servers end to the request) every month.
A temporary limitation (block) is still put from the salen Tulsa bar operator side on recent years though it was not put in question so much in the improvement of the speck of the service of Japanese each company when a rapid access will be concentrated in a short time at the low cost service of the price.
It is a point that the speed-up of the display when WordPress is applied like me though it is not SSD
and a contract by the HD server, and changed from CGI(Common Gateway Interface) to the module version
that is the PHP program in the point that can be expected of stabilization as usual.
(The possibility that the speed-up of the processing speed and the decrease of the server load are caused by incorporating the PHP module to the Apache server compared with Perl/CGI is high. )
The environmental factor on a surrounding network including me who it's a server and is the site operator more seems to be also very large only though a theoretical
to the end speck is improved by making of the site "Stability".

It is expected to become easy to cancel of "503 errors" and to access of everybody.
The problem is a response still speed of a mobile user.
It doesn't become the result of the satisfaction and going easily.
Will Please give my best regards to development in such a translation in the future
because I hold out to the reader who is always reading the article very ignorantly though it is an amateur in my own way.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。