“令和元年”-“12月25日”-両眼角膜手術-レーシック手術-“PRK”手法の可否-結果!!

令和元年12月25日。

午前は
講演会。

午後は
横浜の
桜木町
にて,
セカンドオピニオン
での私自身の眼の手術においての
可否を最終ジャッジメント
して貰う為に出向いた。
予約は15:30分。

昨夜の講演に向けての原稿校正もそうだったが,
今日も,非常にタイトなスケージュルだった。

桜木町に降りれば,
"クリスマス"とあってか,
カップルを含め,やはりひとが多い。

"独りきり"なのは,私だけか?!

"桜木町"は仕事先のかつての
"思い出の場所"だけど,
もう随分経っているし,
独りで歩いていると,
何故か,無性に寒くて冷たい。

眼のために,
クリニックに行く為に
最近往復しているが,
独りで歩いていると,
何故か,とても切ない。

でも今日もまた,
勝手に自分だけで呼んでいる,
"ぐるぐる"が居た!!

ぐるぐるは道しるべで昔から居た。
ぐるぐるは裏切らない。

本当の名前は知らない。
自分は昔から
"ぐるぐる"と勝手に呼んでいる。

"ぐるぐる"を観て,写真を撮り,
左に曲がって,地上に降り,右に
曲がればお目当てのクリニックに到着。
この巨大ビルには喫煙所があるが,
連結部の1箇所しか自分は知らない。
桜木町界隈で知る唯一の喫煙所だ。

午前中は神奈川県大和市で講演があり,
今は横浜の桜木町にいる。

今日という自分は一体何を独りよがりに
やっているのか?

ずっと独りきりで孤軍奮闘である。

気持ちいいのか?・・全然良くない。
楽しいいか?・・・全く楽しくない。
楽か?楽じゃない。辛いか?・・辛い。

桜木町に降りると少なくとも自分よりは
楽しそうなひとが殆どに見受けられる。

自分は・・この日を精一杯予定通りに
こなしているだけで,ぎりぎりの状態。
昼飯を食う時間もない。
朝から何も食っていない。

名医の先生だから仕方ないが待ち時間×2。
このままでは本一冊読み終えそうな勢い。
呼ばれれば,また精密検査の荒し・・。

初診と同じ様な検査ばかりするから,
どっか"すべって"るんじゃないかと思い,
訴えたがそのままスルー。精密検査続行。

色々,
紆余曲折,
先生にもご迷惑お掛けしましたが,
先生には一筆,お手紙書きました。
診察中,その場で読んで下さいました。

結果,
私は眼を手術することとなった。
手術は,来年2月末。
術後の複数回の外来も予約済です。

術方式は,"PRK"。
格闘家は,"PRK"しかないでしょう。
私は格闘家ではありませんが,
今後将来,自身が武道を極めてゆく上で,
望む処となります。
"PRK"に耐えられない角膜であったなら,
手術そのものを,私は断念したと思います。

痛みをそれなりに伴うレーシック手法となります。

来年の春先にでもなれば,
眼の経過のお話でも本サイトで出来るかと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。