04.”玉置浩二”【melody】弾き語り-japanese retrospective-Nostalgia-ballade g’s-cover!!

再アップの弾き語りです。
This Playing talking cover's Re Up ..
ホンモノはこのライブです。
The real thing is done live ..this... is...

再録しました。
This take is recorded again.
大尊敬する玉置さんのカバーです。
It 's a cover with Mr. Tamaoki who greatly respects it.
ヒアリングでの演奏です。
It 's a performance by hearing
偶然ですが,当初から米軍の飛行機(エアーフォース)のジェット音が入ってました・・でも曲になんか合ってるみたいです・・
ステレオ・ヘッドホンで聴いて下さってる方は曲の上で飛び回っている飛行機の音に気がつかれると思います・・。
By chance..at first..U.S. military..airplane..air..force..jet tone..enter..good..pass..tune..suitable..stereo..headphone..listen..one..tune..fly about..airplane..sound..notice..think.
前回のは泥酔していたため過剰過ぎ・・お恥ずかしい限りでした。
Cos,It was a performance the other day to get drunk on sake considerably.I'm ashamed..
この曲は玉置浩二という日本のアーティストのもので大変有名な曲です。
The famous piece of music in which the tune of the artist in Japan named Koji Tamaki ..this tune is retro & has the nostalgia feeling.
彼がGut Guitarの単独のスタイルで歌うとき、声は厳粛です。
When he sings only with the Gut Guitar alone style, the voice is solemn.
彼の歌は慈悲深く、私は泣かざるを得ません。
His song is so compassionate that I can’t help crying.
それではよろしくお願いします。
Then, my best regards.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。