07.EIKICHI YAZAWA 矢沢永吉【予感の雨】(Rain of the presentiment)弾き語り-Favorite Cover’s ballade!!

矢沢さんの好きなバラードのひとつ「予感の雨」です。 It is "Rain of the presentiment. " by one of the favorite ballade of Eikichi Yazawa. 日本の作詞家のパイオニアで重鎮である,秋元康さんとのコラボレーションで,このballadeは傑作です。 The collaboration with Yasushi Akimoto who is the leader also who is those who write songs in Japan Pioneer, and this ballade is a masterpiece. 1つはRock調のバンドアレンジで,2つ目はjazzyで,そして3つめはRAINといって英語のバージョンがあります。 Rock prepares and calls the second in band arrangement RAIN the third in jazzy and has an English version by one. 私が歌うと酷い(下手)ですね。When I sing, so it is cruel (unskilled). 後半部分は・・私は完全に壊れてきます・・, The part in the latter half ‥ I am completely broken. それとマスクを被って歌っているためエコーが凄くて聴き苦しいかと。 and the mask is covered and it sings and sung, so I think voice echoes, and is offensive to your ears.. オリジナル曲は大変素晴らしいものです. An original tune is very wonderful. The content sings man and woman's thing in the future to lyrics. and..There is grimness in the place in which it suddenly becomes a sad chord progressionfrom the verse part of lyrics named tonigt especially though it is basically ballade of bright. 歌詞も内容は「これからの男女」の事を歌っていて, 基本的には明るい曲調のballadeですが, 特にtonightという歌詞のverse部分から「悲しいコード進行」になるところに,「凄味」がありますね。 譜面を観ていない為もあって誤訳や誤歌, 申し訳ありません。 I ’m sorry for a mistranslation and a mis-song it is because the music score is not seen. ギターのストロークも中盤から強すぎた為チューニングが狂ってしまいました。 The tuning has changed probably because of the stroke of the guitar ..too strong from middle.. ‥ このテイクは間違いかも知れません。 It might be a mistake. Deviate from an original tune, and in the latter half ‥ Especially, it is too intense. 原曲を逸脱しており,後半が・・特に激しすぎます。 けれど,but I bet all one's power(body and soul)s... 全身全霊です。 I am there a part where the yell is sent and an envied part and do not learn for this hero and her. もしかすると,私はこの(歌詞の中の登場人物の)主人公と彼女に対して,エールを送ってる部分と,嫉妬してる部分があるのかも知れません。 Doing such how to sing ‥ I am the first time. こんな歌い方をするのは・・自分も初めてです。 Though it has become considerably extreme Take ‥ Please my best regards. かなり過激なテイクになってしまいましたが・・どうぞ宜しくお願いします。 The future, when it is possible to watch it by warm eyes, it is happy. 今後とも,暖かい目で見守って頂けると幸せです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。