このサイトの速度を改善(ハイスピード化)しました!!-
“WEBサーバー”をApache(アパッチ)から”LiteSpeed”へ!!

↑湘南海岸

本サイトに訪問して下さっている
"あなた"。
いつもほんとうに
"ありがとう"!!

そして・・何かのご縁で
初めて訪問して下さった
"あなた"へ・・。

↑湘南"逗子"マリーナ

WEBサイトを"表示"させるために、
その"速度"を追求してゆく
課程の中で"Webサーバー"の
"ソフトウェア"="アプリ"を
何にするか?!は"WEBマスター"にとって
極めて重要な課題のひとつとなります。

2022年6月11日、土曜日。

これまで長年利用してきた
Webサーバーである"Apache"(アパッチ)よりも
速さを優先した"LiteSpeed"※を私は導入しました。

"LiteSpeed"は当サイトで運用している"CMS"
(Contents Management System)である
世界的な"WordPress"との相性はとてもよいとされ、
これまで使用していたものよりも
10倍のパフォーマンスを出せるという巷の"噂"もあり、
速度に特化した"ハイスピードプラン"を採用しました。

(今後、訪問者数が殺到する
時間帯
においては
"下手をすれば"このWEBサイト自体が

ダウンする懸念はあります)

本サイトは・・
実に様々な国の
環境からアクセスして
頂いています。

アメリカ合衆国やインドや中国、
韓国、その他ほんとうに見知らぬ国々・・。

まず、はじめにお伝えしたいことがあります。

他の記事で既にお話したかも知れませんが、
"あなた"御自身の"プライバシー"("あなた"が誰で
あるか)はこの私においては全く分かりませんので
どうかくれぐれもご安心下さい。

そしてこのサイトに関しては
"あなた"は完全に守られています。

悪意ある第三者によるあらゆる悪質な
"ボット"対策を含めた
セキュリティ面においても
万全の体制で望んでいます。

そもそも
"私"という者においては
相手を完全に見極め切れる
だけの"ネットワーク"を含めた高い
包括的ITスキル並びに
"あなた"を個人的に追いかける
必要性と必然性もないことですし、
そんな興味も沸きませんし
"趣味"はありません。

読者の方にたいし、
私は敬意を払い、
そのご縁に感謝しています。

ただ・・訪問して下さっている方々の
ハードウェアがどういうものなのか・・
またはどんな解像度(大きさ)のモニターなのか・
iPhoneなのかそれともAndroidなのか・・
または"端末"は決して分からないものの
巨大モニターに接続されているものなのか・・
それからあくまで日本国内だけに限りますが、
どういった場所(ロケーション)からアクセスして下さって
いるかはリアルタイムに分かります。

但し、
ご自宅などからこのサイトにアクセスしている方々
の"位置情報"は非常に限られ、
契約している"最寄りの"サービスプロバイダのWEBサーバーが
"あなた"を特定する唯一の"住所"です。

そんな住所は数千人・数万人の
つまり同一の"IP"にしか過ぎません。
かつての"九龍城"のような要塞があって、
そこに誰がどの場所で生活しているか全く
分からないのに"似ています"w。

(このサイトへアクセス
している方には"公安"や
"政府がらみ"のアクセスでは?!

と思わせるものもなかにはあります。
しかしながら、その情報取得はいったい何の為なのかは
私には検討もつきません=私の記述する記事や"ワード"に
何か問題点があるのか?!・・米国は情報収集に
長けている国家で有名ですが・・日本は独自
のスタンスである一定の
情報収集がなされているのかも?しれませんね)

↑そんなことよりも、
私がとても興味が沸くのは
・・信じられないような場所(ロケーション)
からアクセスして下さっている方々がおられます。

それは私にとって
全く見知らぬ浜辺であったり、
埠頭であったり・・
人里離れた、
山奥からであったり・・。

全国の埠頭からのアクセスでは・・
漁業関係のお仕事をなさっているのか、
造船関係の方なのか、
それとも大型トラックの運転手さんなのか・・
当然ながら私には"相手"がどんな方なのか分かりません。

見知らぬ浜辺では・・
犬の散歩途中にでもアクセスして下さっているのか・・
それとも"サーファー"の方なのか・・
それとも・・海をただ見ながら
このサイトに訪問して下さっている方なのか・・
美しい自然の海腹の麓(ふもと)でいったい
""なぜ""こんな私の
サイトを閲覧して下さっているのだろうか?!・・

そんなことを考えると・・訪問して
下さるひとは"どんなひ"となんだろうって
単純に想像するといつも
とても感慨深い想いがよぎって
"感謝"の想いで
一杯になることがあります。

それから何か、
ほろ苦い
"切なさ"がよぎる・・。

"この気持ち"って
なんなのでしょうね・・。

"はかなさ"(儚い)なのか・・。

決して、
抱き合ったり、
笑いあったり、
冗談言い合ったり、
お酒飲んで一緒に"リアル"に
"共有"しあえない相手。

それなのに、
共感して頂けていたり・・
反感を持たれているかもしれない・・

最寄りの沿線からは
遙かに遠い山奥とも呼べるような山中・・。
その無線電波はどんなにか
"細い"のではないか・・。

リゾート施設からなのか・・
キャンプ場からなのか・・・
それとも、農業もしくは
林業に従事している
方なのか・・・

いつ頃に書いた、
いったい何の記事を果たして
拝読して下さっているのだろう?!・・

そしておおむね数十分後に
そんな方々からのアクセスは途絶えます・・。

だから、
私は今の安定性よりも
速度を最優先し、
重視したい。

先述のように6月11日の土曜日。

長年使用してきた、
"Apache(アパッチ)"のWEBサーバーから
"LiteSpeed"へ変更しました。

今回は従来の
Webサーバーの安定性よりも
速度のみを優先し、
"LiteSpeed"を採用しました。

名前からして高速な感じではあるものの、
果たして不具合は生じないだろうか?!
(結論として不具合が多発!!
"WordPress"に導入した
新規のプラグインである"LiteSpeed Cache"
が従来から導入していたプラグインと
激しく衝突を起こしたものの、
WEBサーバー移行そのものに関して述べれば
Apacheからの切り替えを行った際、
驚くほどスムーズに移行することが可能でした。
具体的には、".htaccess"や各種"PHPモージュル"など
Apacheで使用していたものはそのまま使えたのです)

上述したように、
モバイルの圧倒的な普及により、
誰もがあらゆる場所でいつでも
"ウェブ・Cloud"に
アクセスすることが可能になりました。

このサイトにおいても
PCによるアクセスよりも
スマートフォンやiPhoneで
閲覧するユーザーの方が
圧倒的に多くなっています。

浜辺や埠頭や山中から
アクセスして下さっている方に

とってサイトの表示までのタイムラグが
0.5秒や1秒だったこのサイトの
レスポンスタイムが0.01秒でも
速くなって欲しいというのが
今回の私の心からの願いです。

"机上の空論"では最大で
約4倍から10倍程の
高速化に成功するとされる。

しかし、この空論値は、
どのような環境でサイト閲覧者がホームページを
閲覧しているか詳細は把握してはいません。

例えば・・

・自宅は集合住宅で
固定回線のWifiに繋いでいる

・都市から離れた環境で
"3G"回線に繋いでいる(私の読者の方々に大勢おられる)

・地下鉄で4G回線に繋いでいる
・通信キャリアの速度制限下で
低速通信の状況下においてアクセスしている

・・様々な場面が想定されます。

上記を踏まえ、
モバイルルーターが普及しており、
必ずしもPCで固定回線で繋いでいるという
環境ではなくなっています。

更に5Gの提供が2022年の日本では
本格的に始まり、
今後ますます外出先等でのモバイル端末での
受信側のインフラにおいては
高速化していくことが想定されます。

土台は""LiteSpeed""に変更した。

しかしサイトの
高速化については
サーバー側だけの
問題ではあり得ません。

"ホームページに載せている画像の圧縮"や
"WordPressのプラグイン間の
相性(コンフリクト=衝突)数の問題、

"キャッシュの活用"や"HTMLの記述"など、
この私にとってはとても苦手な
"頭の痛くなる"要素が"山積み"です。

ご承知の通り、私のサイト記事は
非常に多くの画像や動画リンクを掲載します。

"LiteSpeed"に
変更したからといって
"あなた"が以前よりも
快適にこのWEBサイトを横断できなくては
まるで意味がありません。

ページの応答表示速度が
前より速くならないという場合は、
私自身のITスキルの問題となり、
WEBサイトそのものを包括的に
見直す必要性もあります。

Google等の様々な
WEBサイトの指標項目で
改善できる可能性を
分析し続ける必要性が
私にはあります。

いずれも
私にとって大変骨の折れる
難しい課題ですが、
読者である"あなた"にとって
快適で有意義なサイトを目指してゆきます。

今後ともどうぞ
宜しくお願いいたします!!

※LiteSpeedとは?

LiteSpeedは
"LiteSpeed Technologies"社が開発している
Webサーバーアプリケーションである。

これは全世界で4番目に
人気のあるWebサーバーであり、
2021年7月の時点ではWebサイトの10%で
使用されていると推定されている。

WordPressなど様々な
"CMS"との相性を重視した
第4世代と称されるWebサーバーです。

高速化および
高負荷時の安定性に
優れていると評価されている。

WordPressでの速度は
"Apache"と比較すると"84倍"!!の性能とされる。

LiteSpeedの最たる特徴は、
ずばり!高速さである。
公式ページでは、
Webアプリで定番の
PHPを表示させるのに、
"Apache"のモジュールPHPより
52%高速、
"Nginx"よりも75%高速、
WordPressサイトに至っては、
Apacheと比較して74.9倍、
"Nginx"よりは約10倍高速と言われています。
WordPressの例はかなり極端であり、
LiteSpeed専用のキャッシュプラグインを
最適化し使用したケースと思われるものの、
それでもApacheのサーバーよりも
高速なのは確かな様子である。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。