“ガラ携帯”から”スマホ”(iPhone)への”連絡帳”データ移行!-忘れたくても”忘れてはならない”!!-不正アクセスによる壊滅的な”個人情報”メール被害の実情!!

この投稿はこの私のように時代に逆らえずに?
嫌々"機種変更"をなさる方?wにとって
一助になれば幸いです。

WEBで検索すると機種変更においての
データ移行で苦労されているひとって案外おられます。

今回の標的(ターゲット)は
ドコモ社のガラ携である型番(P-01J)からSIMフリーの
第3世代と呼ばれる"iPhone SE"への
"連絡先"のデータ移行に限定した内容です。

可能な限り客観的に述べますが、
キャリアがドコモのデータ移行"術"は
個人が自宅でユーザーフレンドリーに行えるもの(※ツールや手段)は
ありませんでした(※2022年5月現在)。

※DOCOPY(ドコピー)を使用するしか
データ移行の手段(方法)がない(2022年5月時点)。
ドコモショップに設置されている専用機器である"DOCOPY"(ドコピー)を使用することで
ドコモと提携するスマートフォン・ドコモ ケータイ・iPhone、
他社端末間のデータ移行などを行うことはできるらしい。
しかしこの機械の予約は出来るかどうかは不明。
多忙を極めるひとには無理なサービスです。
尚ドコモスタッフを介してのサービス有料で手数料に3千円が掛かる。

余談になりますがドコモはかつて
"ドコモ電話帳"というアプリを提供していたが、
Androidに限定してこのアプリを使うことで
ドコモのクラウドサービスに電話帳と"同期をしてはいた"。

Androidへの端末の移行には積極的であったが当時
アップル社のiPhoneには消極的であったように感じられる。

結局は時代に逆らえずに?
ドコモはアップル社の端末を軽視できなくなった。

やや乱暴な結論を述べれば、
iPhone→iPhoneへのデータ移行は
アップル社のサービスで"iCloud"を利用することで
余計な費用を掛けないで済む。けれども今回の私のように
ガラ携帯(Android)→iPhoneへのデータ移行に関しては
契約しているキャリアからは何一つ恩恵を受けることが出来なかった。

先日別の投稿(記事)でもお話しましたが、
日本の通信業界では
"3G"の終焉を迎える2022年、
私は"ガラ携"から生まれて
初めてのスマホ(iPhone SE)に
機種変更をしました。

未だにスマホ(iPhone)が
難しすぎて・・
何がなんだか
訳がわかりません!!
そもそも"分からないところ"が
"分かってはいない"?!のでは!?

でも、これでやっと
皆さんと同じように?
セキュリティにおいては
"2段階認証"をすることが
出来るようになりました!!
これが私にとっての1番の進歩です。

(今まで所有していたガラ携は・・
WEBにすら接続出来ないサービスを
長年"甘受"していました!)

しかし喜んで?ばかりはいられませんでした!

デバイス変更に伴う"儀式"。

大きな問題="課題"が私には残されていました。

それは数百件に及ぶ"リアル"な
電話帳(連絡先)のデータ移行です。

"手入力"するつもりは
最初から全くありませんでした。

パソコンを介すればきっと
2.3時間でデータ移動が出来るものと安易に
思っていましたが途中で何度も
"心が折れそう"="挫折"しそうになり、
"2日間"も掛かってしまったという
顛末="お話し"になります。

正確にいうと実際
"課題"解決までに
半日くらいの所用時間が掛かりましたw。

"紆余曲折"の展開となり
かなり苦労しました。

けれども私にとっては
相当な苦労を強いましたが、
データ移行での作業は本当は
難しいことは何ひとつなかったのです。

客観的に考えれば・・
かなりイージー(簡単)な作業です。

以下は私にとっての
"覚え書き"(備忘録)となります。

++++++++++++++++++++++
【PC(ノートを含む)を使ったガラ携(Android)
to"iPhone"への連絡帳のデータ移行方法】

1.最初にパソコンに"ガラ携"を認識させる。
(今回はUSB2.0のケーブルを介してガラ携を
パソコンに"外部デバイス"として認識させた)


1.今回のデータ移行の方法では
ガラ携にはマイクロSDカード
(外部デバイス)が必須である。
理由は使用するAUの専用アプリがそれを要求するから。
(SDカードが備わっていない端末は
ガラ携の電源の蓋を開けてSIMスロットルの脇にある
マイクロSDカードの挿入口に
カードを差し込んでフォーマットして認識させる。
そこに旧端末(P-01J)側の電話帳データをバックアップする!
classは低くて大丈夫。私の機種ではなんとclass4のマイクロSD
カードが挿さっていた!


1.SDカードへ電話帳をバックアップする。復元の最中、
ガラ携帯が"何か文句"を言ってきたら(パスワード)のデフォルト値は
変更していなければゼロが4つ!"0000"を返せ!
(SDカードへバックアップ出来たら何もガラ携帯を直接パソコンに
接続していなくてもよい。オス端子を搭載したモバイル式のカードリーダーや
パソコンにカードリーダーがあればそのままSDカードを取り出してパソコンに
認識させれば良い)

次にネット検索で
"KDDI_vCardConverter"という
最強のフリーソフトを入手する!

ドコモではなくAUが公式で出している
データ移行ツール。無料かつ
インストール不要。

素晴らしい完成度。
(KDDI_vCardConverter.zipをダウンロードし
任意の場所で"zip"ファイルを解凍し、
ダブルクリックすれば
アプリが立ち上がる!!)

上部がソース(材料)。下が成果物。
上手くコンバートできなければ
ソースに何か問題がある。
シンプルかつ直感的なアプリで素晴らしい出来だ。


KDDI_vCardConverter
のアプリケーションからパソコンに繋がっている
ガラ携帯の中身をパソコンの画面で覗いてみる。
"SDカード内のアドレス帳データである".vcfファイル”
を探せ。拡張子は.vcfそれのみ。
必要なのはこのファイルだけだ!
(私の場合この.vcfファイルがすぐには見つからず
困惑した。WEBでの記事などのルートとは全く異なって
いたからである。=AUの記事内においても"一例"として
紹介されている)兎に角、拡張子は".vcf"!!探すのはこれのみ!

vcfファイルが見つからない場合は
Windowsであれば旧端末(P-01J)に
ある外部ストレージ内のフォルダを
ダブルクリックし開けた後、検索窓で
".vcf"と打刻しファイル検索せよ!!

コツは"日付時刻が目新しいもの"だ!
私が困惑したのは幾つもの古いvcfファイルが
混在している状態だった!
PIM・・というvcfファイルが幾つも
外部SDカードの中に存在していた。
理由は不明。ついさき程バックアップした電話帳こそが
自分でバックアップした目当てのデータだ!!
見つかり次第、
AUのアプリへドラッグ&ドロップもしくは
ルートで選択できればアプリで選択し変換ボタンを押してみる。
ダメなファイルであればアプリは
エラーを表示し変されない!
"DDI_vCardConverter"は
至ってシンプルな
優秀なアプリである。

AUのサービス内容は
ドコモと違って素晴らしく
""iPhoneへのSDカードからのアドレス帳の移行""とやらを
よく読んでそのやり方通りに実行すれば殆どのひとは簡単に
iPhoneへのデータ移行が出来る筈だ。

ここまではこの私も何とか無事に作業が進んだ。

私が困惑(混乱)したのは・・
この後の変換したアドレスファイル
(PC→iPhone.vcf)をメールに添付し
変換したアドレス帳ファイル(.vcfファイル)を
メールでiPhone宛に送信することだった!!
Gメールで良いと書かれているサイトが非常に多かったが
パソコン側のGメールで
iPhone側のGメールに送るということが・・
私にとっての"最悪の墓穴"="大穴"となってしまう!!

パソコン側からGメールで自分宛に
Gメールアドレスに送り
その添付ファイルをiPhone側で開けば、
追加が出来るとWEBサイトの多くにあったが
少なくとも私のiPhoneSEでは全く出来なかった!!
(連絡先一覧が表示されたら
"・・件すべての連絡先を追加"をタップしても・・
何も起きなかったのである!!)

ここから堂々巡り・・となった。
ガラ携の設定から始まり、
"PC→iPhone.vcf"ファイルを何十回も作成し直す!!
どこか不備があるのではと疑心暗鬼になり、
最初から何度も同じことを繰り返す羽目に。

最大の問題の原因は・・
iPhoneに標準搭載されている
ブラウザである"safari"で
メールを受信してしまっていたからであった!!
(このケースはあくまでレアケースかもしれないが)

AUの"DDI_vCardConverter"で
作成されたアドレスファイル(PC→iPhone.vcf)添付メールは
iPhoneSEのメールアドレスである
"""icloud.com""""に送ることで
なんと!!!
何もかも総てが一瞬のうちに解決した!!

たとえ"新規連絡先を追加"であろうが、
"連絡先と結合"であろうが誰でも出来る
ほんとうは
簡単なデータ移行であった。
(それに気がついた後は"嬉しくて"?何度も繰り返しているうちに
同じ連絡先が重複してしまい
大量の数の連絡帳になってしまったが・・)

あとは"iCloud"へはPCからログインし
大きな画面でiCloud連絡先を編集すれ楽勝である。

+++++++++++++++++++++++

以上が今回の私においての
モバイル端末での電話帳(連絡帳)のデータ移行の奮闘記となります。

↑ガラ携帯はリサイクルの為、
返送することにしたが、
フォーマットがなかなか出来ない。
ドコモさん・・説明が不親切過ぎです。

日々進化するIT端末ですが、
やり方の手順に変更はあっても、
"縦横無尽"に?発想の転換が行えれば、
自力でもやがて課題は解決できるものと実感しました。

つまり、、モバイル端末に無知で未熟な私でも
どうにかなったのでした!!

--------------------

"2段階認証"方式。

実は・・私には
"忘れたくても忘れてはならない"
苦い経験(教訓)があります。

お恥ずかしながら、
2019年初頭だったか・・
2020年頃であったか・・
私のGoogleアカウントは
何者かによって"スプーフィング"(なりすまし)され
"Gmail"は壊滅的な被害を受けました。

メールだけのおつきあいのあった方々の大事な
アドレスは何もかも全てメールサーバーで消滅していました。

優秀なGoogleでさえ何者かが完全に
"私になりすまし"、
"神"のような”Google"
"欺いた"のです。

過去の全てのメール送受信の内容は
かき消されていました。

"藁を掴む思い"で
"aからzに至るまでのイニシャルに頼って
Googleの優秀な学習能力で表示される筈の送信する宛先の
メールアのアカウント名"も
総て消失していました。

さらに度重なるAMAZONアカウントの停止。

"AMAZON"での
私のレビューは大量の"違反通告"を押され、
ある一定の製品群のレビューは全て"凍結"し、
二度と評価できなくなりました。

(アフェリエイト提携しているAMAZON社
においてはあまり苦言は述べたくはありませんが、
極めて優秀なサポート能力を認めるものの、
肝心なソリューションにおいて秘匿する社風=傾向がある
・・AMAZONはどちらの味方をする?のか・・・
是非とも改善して頂きたい側面があることをここで記しておきたい)

しかしそうした
"ショッピングモール"においては
何者かによる"ハッキング"による
不正なオーダー請求は優秀な"AI"により
ブロックされ深刻=多額な被害には及ばなかったものの、
何度も何度も低額な決済処理がなされました。

既に"トランザクション"処理がなされ決済されたもののうち、
不正行為に関しては
カード会社には"マイナス"(払い戻し)の欄が増えてゆきました。

こうした事例は・・
一般の方には
"馴染みのない出来事"
かも知れません。

・・私には"心当たり"は
充分過ぎるほどにありました。

とあるアジアの国のかなりの
資本力のある数社の企業からの
"警告文"(脅迫状?)のメールの数々。

とあるアジアン系企業数社に
"制裁"を受けたのです。

日本人である私にとっても、
日本という国家にとっても、
サイバー攻撃は非力で無力です。

日本の司法や警察は外国のネットワーク経由での犯罪は
お手上げです。全て自力で解決するしか手立てがありません。

おそらく・・ですが
"Tor"のようなIPが七変化するような
手段を講じなかったのではと考えられます。
優秀なGoogleはAIが
不穏なIPでのアクセスを
察知し防御する可能性が高い。

"怒らせた"外国企業そのもの
ではなく、"ギブ&テイク&マネー"は
世界共通でIT企業は
ITに精通した裏の社会にも
通底しているのかもしれません。
"逆"に追いかけても、
たとえ個人的な"有志"に依頼したと
しても"串"(proxy)サーバーを
2.3経由し巨大な中国の何処か、か、
見知らぬ国の町で足跡は必ず途絶える筈です。

つまり
スキルが全く違い過ぎます。
(ここではハードウェアとしての
PCやモバイル端末の
アーキテクト構造・・例えば
"NIC"(ネットワークアダプタの個識別や
有線・無線を含むセキュリティー、
D.B.の専門知識やVPNを含む多岐に
及ぶサーバへの
不正アクセスアタック力、
暗号・復号能力、複数の開発言語、
つまりは包括的なナレッジを駆使し、
異常とも思える
高度な課題達成を行えるスキルを指す)

逆引きで辿ることの出来る

そんな痕跡を遺すような
愚かな相手ではない。

外国との決済での
TIPSというか経験談を踏まえて
幾つか大事なこともお話ししたいですが
それは別の記事に記させて頂きます。

数年前、
私はWEBサイトを運営し開始して
まだ日が浅かった。

無知と未熟さが手伝い?!当時
私は外国企業のそうした
訴求(警告=脅迫?)の対処法が分からず、
完全に"無視"し続けていました。

このWEBサイトを拝見して頂ければ
ご理解して頂けるかと存じますが、
私は海外製品の多くを
評価している記事が多数あります。

どの製品であると
サイト内リンクを貼ることは
"慎みます"が、
古い記事の中には海外の大手企業からの
非常に激しい"入札"が実はあったのです。

それは海外製品を多く取り揃えるAMAZON社の
アフェリエイト提携以前の話となります。

例えば、
日本円で一台売れば
2万円を超える製品であった場合、
他のアジア諸国でどれだけの
収益=利益が得られるか・・。

"円安""ドル高"という
単純なドル・レートだけの
図式=指標は当てはまりません。

日本という"円"を持つ"市場"は"豊潤"であり、
生の"日本語”にとても"飢えた"海外企業というものは
世界には非常に数多く無数に存在します。

つたない
外国人が"描いた"
日本語翻訳ではなく、
生きた生の日本語で、
そして日本人が記す
日本人向けのダイレクトな
辛辣で徹底的に可能な限り
精査したレビュー記事というものは
"日本"という市場において
計り知れない程の圧倒的な影響力があるのです。

私は当時そうしたことにも鈍感すぎでした。

例えば、
ある類似した
ITないし電化・電子プロダクト(製品)が
あった場合において、
競合他社間においてWEB上、
日本語のレビューアー獲得で
熾烈な争いが生じることがあります。

あるアジアの資本力のある
それなりに製品にも実力のある企業にとって、
しっかりとした"日本語"の記事内容で
"オンリーワン"であり、
"ナンバーワン"で
あると"断言"してくれる記事が
最も求められ理想的な
プロバガンダ=広告戦略となります。

日本人らしい?曖昧模糊とした表現の記事は
特に日本外のアジアの巨大資本の
海外企業はおおむね嫌います。

これは同じアジアンでも国のなりたち、
世界的な"貨幣"水準、
人種的な感覚的な相違はあると思っています。

1番人気がこの製品で
・・2番、3番人気が
この製品で・・あとは結局
読者の方の判断に委ねます・・
そんなよく見かける日本の広告代理店に
"媚び"を売ったような
サイトの・・オブラートを包んだような
実は日本人テイスト溢れる(個人的には嫌いではない)記事が
外国企業は"大嫌い"なのです。

つまり・・"踏んで"貰いたい
"リンク"はたったひとつ。
自社製品が"オンリーワン"でなくてはならない。

アジアン系外国企業で
特にIT部門において、
日本人の考えるような、
まるで"ぬるま湯"につかったような
従来の日本の中小企業の経営とは
明白に違う。

その競争は
"熾烈"です。
"投資家"へも
"貪欲"な姿勢。
私には
・・わかります。

もしも、他のアジアン企業の
一社の製品を私が徹底的に高い評価レビューした場合、
一社を味方にすれば、数社を完全に敵にまわしてしまう。

いずれにしても、
数年前のあの頃の私は
WEBサイト運営も完全な"ド"素人で、
そうした海外からのオファーもどう対処して
よいものか何ひとつとして知りませんでした。

一社のみの製品を支持し評価する・・
それに対する"リスク"と覚悟と
製品評価を断ったものの、
熱心に関心を寄せてくれた
他の企業クライアントへのしっかりとした
フォロー方法を私は何も知りませんでした。

あの頃に比べれば、
現在では交渉術に長け、
このWEBサイトは
悪意のあるボット(BOT)の標榜にも
全く脅かされてはいません。

それに今は、
この私が常時"眼を光らせています"。

ただ・・とても寂しく、
申し訳ないと思っているのは・・
数年前まで連絡のとれていた方への
"アドレス"を完全に消失してしまったことです。

今回ガラ携帯の電話帳にムキになったのも、
そういう過去の苦い経験もあります。

リアルな電話帳には記載されて
いなかった・・Gメールに記録されていた宛先。

"私"の不手際により、
連絡が完全に途絶え、
連絡をする術をすべて失った今、
赤の他人同然・・です。

完全に消されてしまった
"私のリソース"は

絶望的となりました。

大事な"あなた"への
連絡方法はもはや永久に
完全に絶たれました。

もう二度と
ご連絡することはできない。

この場を借りて、
深くお詫び申し上げます。

To NTT "DoCoMo"…
It's DoCoMo, and the talk of unkindness for a moment.!!
This is a content for the data shift (telephone book → memo pad) from the
“A flip phone"(Gala" mobile by Japanese Slang!!) cingulum to iPhone.
I who faced the end of "3G" in 2022 did the model amendment from "
“A flip phone"(Gala" mobile by Japanese Slang!!)" to first “smartphone" (iPhoneSE)
in the telecom market of Japan though it talked ..the contribution (article) according to The other day…
“smartphone" (iPhone) is still too difficult and ‥ What is not understood somehow.
"Place in which it doesn't understand" is "Do not understand. " to begin with
However, it came to be able finally to do
"Two stage authentication" by this in security than you.
This is the first advancement for me.
The “A flip phone"(Gala" mobile by Japanese Slang!!)
that had been owned up to now ‥
The service that was not able to be connected even with
WEB was done and "Submission" was done for years.
However, there was not able to be ? alone with pleasure.
"Ceremony" according to device amendment
Big "Difficulty problem =" had been left for me.
It is a data of [den] talk notebook (where to make contact) shift ..
"Real" that reaches many hundreds of…
"Hand input" There was will being not to do from the beginning at all.
If the data movement can surely be done in 2.3 hours if the personal computer is used,
it becomes "Story settlement =" that it becomes
"The mind seems to break" ="Failure" instigating many times on the way,
and "Two days" has hung, too though it was thought easiness.
where Time Required like .."Difficulty" solution..“LOL"…
half a day hangs actually accurately with .
It had a hard time deployment of "Twist and turn" ‥.
It was not worked by the data shift difficult in reality what one though
the adequate hardship was pressed for me however.
‥ It is work ..considerably not easy (easiness)…
This target (target) is a content of a restrictive lingua to
the shift of the data of "Where to make contact" to
"IPhone SE" that is called third generation
of free SIM from serial number (P-01J) that is the
“A flip phone"(Gala" mobile by Japanese Slang!!) of the DoCoMo Co..
"DoCoMo" doesn't recommend the data shift by private.
It is posture = assign of service of coming to "Shop" if you do not understand.
There was a tool that was able to be done at home.
The strongest, free software "KDDI_vCardConverter" is acquired by the net retrieval.
Data migration tool that no "DoCoMo" it and "AU" have put out by formula.
The installation on free of charge and OS is unnecessary.
It is a wonderful percentage of completion.
Download..arbitrary field..place..answer..double-click..application program..stand up.
It peeps at contents of the “A flip phone"(Gala" mobile by Japanese Slang!!) cingulum connected from
the application of KDDI_vCardConverter with
the personal computer on the screen of
the personal computer, and it looks for
"It is spark delay card internal address book data".vcf file "
The extension of the file where the data of the telephone book is stored is only .vcf.
The necessary one is only this file.
However, this . vcf file was not found at once for me and it was perplexed.
My model was quite different from the route of a lot of articles in WEB.
It is introduced as "One example" also in the article on AU) Anyway,
the extension is ". vcf. "
If it is Windows, the external storage internal folder that exists
in old terminal (P-01J) is opened,
and when the vcf file is not found, it clocks on and it retrieves it with .vcf.
The knack is "One with novel time of the date. "
Many old vcf files exist together in the perplexity of me.
Many files "PIM" existed on the external spark delay card.
The reason is uncertain.
It is data of the aim that only the telephone book
that had been backed up at a novel date backed up for myself.
If it is possible to select it by drag & drop or the route as soon as it is found,
it selects by the application program and the conversion is pushed.
The application program displays the error
and it doesn't succeed conversion if it is a file not good.
"DDI_vCardConverter" was an excellent application program that arrived and was simple.
Perhaps, if the way is executed often reading the content of hp
"Shift of the address book from the spark delay card to iPhone",
most people are sure to be able to do
the data shift to iPhone easily because the content of the service of
AU is wonderful unlike DoCoMo.
Work has managned to make progress here safely in me.
My having perplexed ‥ Address file (PC→iPhone.vcf)
that it converted after this is appended to mail.
Convert..address book..file..file..mail..transmit.
Sending to G mail on the iPhone side with G mail on this personal computer side :
though the site written the good with G mail was a lot of ‥
Worst grave pit ="Great loss" for me puts it away.
It was not possible to do in my iPhoneSE at least at all though
it was on many of WEB sites when it was possible to add it if
it sent to G mail address and the attached file was opened from
the personal computer side addressed to me with G mail on the iPhone side.
Anything .."A where to make contact all ..‥.. matters is added".. ..swage..
did not occur if the where to make contact list was displayed.
Go round for voting from here ‥ Lingua of Rima Tona.
It starts from the setting of the
“A flip phone"(Gala" mobile by Japanese Slang!!),
and PC→iPhone.vcf is recreated tens of times.
Become a distrust when there is incompleteness somewhere,
and to the panel that sings the same song from the beginning many times.
The cause of the problem of the the greatest ‥ It is because mail had been received by
"Safari" who was the browser from whom the benchmark was installed in iPhone.
(This might be only my case to the end. )
Everything was solved all ..how.. by sending address file (PC→iPhone.vcf) attachment mail made by
"DDI_vCardConverter" of AU to """ icloud.com"" ""of iPhoneSE momentarily.
Even it was an indeed easy data shift that everyone was able to do though it might be
"Where to make contact and bonding" though it might be
"A novel where to make contact was added".
(Though the same where to make contact has become
the memo pad of a duplication Shite a large amount of end
while glad and repeating such a thing many times. )
The above becomes the struggle record of the shift of the data of
the telephone book (memo pad) in a mobile terminal in me this.
If the conversion of the conception was able ..amendment.. to be done to
"Length and breadth no Mama" even in case of being,
the difficulty ..procedure of the way..
was actually felt for oneself that it was able to solve it before long though
it was IT terminal that evolved every day.
In a word, even I who that was ignorant and immature did to
a mobile terminal because it had become it somehow.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。