“デノン”(旧デンオン)社-“DENON”-“CDJ”-“DN-S3500”-不具合発生!!-故障の箇所の履歴!

私は古今様々な音響機器を所有していますが,
例えば民間の優れた修理業者でもなかなか
リペア不能に陥る機材というものがあります。

↑狭い窓だが昼間はいつも陽光が差し,夕陽(西日)と風が舞い込む自分にとって少し癒やされる場所に"DN-S3500”を配置していた。

その中でも"CD Player"というものが存在します。

これは2020年秋の時点での
備忘録です。

日本のDENON社のCDJ(CDプレーヤー)である
"DN-S3500"という機種にトラブルが発生していた。

1台はなんとか無事にひと通り作動している。

2台目の症状が明らかに変で,
普通の市販の音楽CDの
ソース音源を挿入するとErrorを吐き,読み取りが出来ず
再生が出来ない。その癖CD-Rのフォーマットはしっかりと
拾い再生が出来るのである。

さらにおもしろい症状は,
日本製ではない外国版(輸入CD)は"音が割れながら"=歪みながらも
必死で再生しようとする。
さらに笑える症状としては
ソース(曲)のBPM(テンポ)が滅茶苦茶になり,高速になったり
低速になったりして"手に負えない"程の酷い有り様だ!w

修理するならオーバーホールも含めて
2台同時に行いたいと思った。

しかし,
私の所有する機種は製造してから
既に14年も経過していた。
なんと
'06製であった。

"背水の陣"で治療=修理が出来ればと願った。

2020年10月某日。

DENON社のWEBサイトにて入力フォームに従い
不良箇所を明記の上"送信"してみると
"製品のシリアル番号"が間違っているとのことで
何度か受信不能になった。

2020年10月21日。

DENON社に電話した。

10月21日の時点では
03-62777-2231がメインであった。

10月24日の時点では
この番号が記載されなくなった。

修理に関しては以下となった。
★★★★★★★★★★
修理受付相談専用ダイヤル
電話番号:0570-666-811
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
受付日:月~金曜日(祝・祭日を除く)

IP電話をご利用の場合、
プロバイダーのサービスによってはつながらない場合があります。
つがらない場合は 0466-86-9520におかけくださいますようお願いいたします。
★★★★★★★★★★
となった。

21日に私が連絡した時も,
代表電話が混雑していた。

0570-666-811に掛けるとすぐに繋がった。

・・なんともまったりとした女性の声の対応であった。

なんというか・・正直お恥ずかしい限りであるが
すごく"エロ"い女性の声だった。

こんなすてきなひとがDENONにはおられるのかと思う程に・・。
(ちなみにこの記事はその女性の記事ではなく"DN-S3500"の記事ですw)

↑勿論良い意味で・・。

普段から手書きで速記するタイプの人間であるが,
サポート電話に出てくださったその女性のお名前はもう忘れた。

ベットの中で"素っ裸"で?!仰向けにサポート電話しているんじゃないか?と
思うくらいトーンが低くてテンポが遅くてとてつもなく"癒やされるお声"だったが,
業務は"的確"だった(→比較的"このサイト"は硬派な筈だが正直"すごくよかった!"←何が??!)

こんなひとにクレームで怒鳴れる男性はそう多くはないだろう。

"DN-S3500"ですか
・・"プロ"のジャンルなので
他会社に移管しています。・・との事。

なにやら"IN MUSIC”とかいう
初耳な会社にサポートは移管されたそうだった。

"彼女"からその先の連絡先を尋ね礼を言って切り,
03-6277-2231
に電話するとすぐにキャッチして貰う。

今度は若い男性のサポートであった。

予想通り・・生憎
"修理不可"と告げられた。

修理したいこの機種では
現存するのは"マニュアル"しかないという。

部品さえあればなんとかなるのですが・・との回答。

これがCDプレーヤーの宿命なのか。

DN-S3500の魅力は
・・スクラッチの音のリアルさが気に入っていた。

本体は大柄なサイズだが,
ダイレクトドライブ方式でプラッターが
アナログレコードの様に回る点も魅力がある。

何事も10年一昔・・といういう様に
現在のCDJはおそらく奏者のレスポンス,
つまり応答性は
凄みが増していることだろう。

扱えるデジタル・データも
可能な限り増えて多機能になっているに違いない。

DENON社自体は個人的に私は好きなメーカーである。

ただ,やはりオーナーが修理費用がかさんでも
尚も使用し続けたいと思う願いは
今回のように・・"DENON"が悪いという事ではなく,
特にデジタル機種においては顕著な傾向かもしれない。

最新のCDJを導入してしまえばいいじゃないかという事になるけれど,
たやすく導入出来る代物でもない。
そもそも私はプロフェッショナルのDJやトラックメーカーでもない。

CDJに関しても
DENONは妥協していない様子である。

私はPioneer社のCDJも所有しているが,
DENONと比較すれば割とコンシューマー(低価格)向けの
ラインナップの販売商品がある。

CDドライブの技術力=ノウハウと
信頼性ははPioneerに軍配があがるというのが
私の個人的な2020年現在の評価である。

何故か?

未だにPioneer社は執拗に回転するドライブに拘っている。
自作PCにおいても"ブルーレイ・ディスク"のCD-DRIVEは非常に定評がある。
実際私の所有する自作PCのPioneer製のドライブも8年が経過し,
その間"数千枚"のリッピングを行っているにも関わらず,
未だにCD-RやDVD-Rに記録する事が可能なのだ。
また,現在の国産車の新車のカーオーディオには
CDドライブが搭載されてないものが殆どであるが,私の所有する
車のカーオーディオもPioneer製でなんとか奮闘してくれている。

残念だが・・将来の
買い換えはPIONEERになるだろうな・・と思った。↓

↑Kaskade | Ultra Music 2016 | Full Set
Kaskadeの音楽性はいかなるハウス界のDJよりもずば抜けている!
彼を支えるアイテムのひとつは日本の"Pioneer"である。
The music character of Kaskade is more superb than DJ
of which house field. One of the items that support him is "Pioneer. " of Japan.
全世界の著名なDJの中でも"10本の指"に入る"カスケイド"のシンボリックなライブ。
"ハウス"というジャンルにおいては唯一無二。世界中の女性を魅了し,
私でさえ最もリスペクトしている"トラックメーカー"のひとりである。
CDJを含めた日本のPioneer社製の音響機材が完璧にハンドリングされている。

Symbolic live of "Kaskade" that enters "Ten fingers" in DJ with famous all parts of the world.
In the genre "House", it is unique.
A woman all over the world is enchanted, and even I am one of the "Truck builder" to do respects most.
The sound machine parts made by the Pioneer company of Japan including CDJ is perfectly handled.

【編集後記】
DN-S3500に関してはJUNK品を解体し
自力で修理する勇士=有志の方がwebではおられる。
現在より症状が酷くなったら先輩諸氏を見習って私も
チャレンジしてみるかもしれません。

【追伸】
私はDENON社を誇り高く評価している。

いつだったか,本機のDN-S3500の
ターンテーブのアナログ盤を挟む
樹脂が割れて在庫はないかとWEBで問い合わた事があった。

忘れた頃に・・封筒の中に・・欲しかった
樹脂が4つ入っていた。
勿論"無料"=プレゼントであった。

そんな"熱い"情熱のあるスタッフが在籍する日本の音響
部門での老舗メーカーを私は高く評価している。


Even the repair job person with a for instance excellent private organization has
the machine parts that quite falls into an impossible repair though I own various now and then acoustical instruments.
The one named CD player especially ..that.. exists.
This is a memo in the autumn of 2020.

↑ Sunshiny always opened, and "DN-S3500" was disposed to the place where the evening sun (setting sun) and the wind came unexpectedly in daytime though it was a narrow window.

The trouble occurred in the model "DN-S3500" that was CDJ of the DENON Co. in Japan (CD player).
One manages to be operating one kind safely.

The Playback cannot be done because Error cannot be vomited when the second symptom inserts
the source sound source of music CD that is obviously strange, usual, on the market, and it read it.
As for the habit CD-R format, the picking up Playback can be firmly done.


In addition, an interesting symptom starts reproducing desperately though
"The sound cracks" = distorts a foreign version (import CD) that made in Japan.
In addition, it is a fact that BPM of the source (tune empo) becomes confused,
it becomes a highspeed, it becomes low-speed, and
"It is not possible to owe it to the hand" degree is cruel as the symptom that can be laughed.

I wanted to do at the same time by two including the overhaul if it repaired.
However, the model that I owned had already passed as many as
14 years after it had manufactured it.

It was very made of ..'06.

It wished that it be possible treatment
= to repair by "Formation of the backwater".
A certain day of October, 2020.
After having described the faulty point clearly,
"Transmission" if so became impossible to be wrong "Serial number of the product"
and to receive several times according to the input form in WEB of the DENON Co. it.

October 21, 2020.
It is a telephone in the DENON Co..
(+81)03-62777-2231 was the main October 21.

This number was not described on October 24.

It became the following for the repair.
★★★★★★★★★★
The dial telephone number only for the consultation of the repair receipt:
0570-666-811 receipt time: acceptance day at 13:00-17:30 at 9:30-12:00:
(congratulations the national holiday is excluded on Monday-Friday. )
When you use the Internet protocol telephone
It is likely not to connect according to the service of the provider.
Please put on (+81)0466-86-9520 it is not easy to connect.
★★★★★★★★★★
The support became the above-mentioned.
When I reported on the 21st, the main number was crowded.
It connected at once when multiplying by "0570-666-811".
・・
It waited indescribably and the correspondence
of the voice of the woman who had risked it.
‥ It was terrible and .."Sexy!!"
.. woman's voice though it was shameful.
I thought that such a wonderful person was in DENON
(By the way, this article is w ..article on not the woman's article but DN-S3500.. to have).

In an of course good meaning ‥.
The name of the woman who answered the support telephone has already been forgotten though
it's man of the type written in shorthand usually by longhand.

Full monty in bed business was "Adequacy" to turning up though tone was thinking ?
w ..might do support telephony.. low tempo was slow,
and "Voice of healing" (→ ?w honest "Drove it" ← what though it comparatively thought
"This site" for a lot of content of ..rowdy.. article to exist)

There might so not be a lot of men who can shout it to such a person by the complaint.
"DN-S3500" it Because it is a genre of "Professional",
it transfers it to another company.
The support seemed to have been transferred to the company
that what knew for the first time for me "IN MUSIC".

When the previous where to make contact is asked from "She",
it says, the bow is cut, and it calls (+81)03-6277-2231, it obtains it at once.
It was this time a support of a young man.
According to the expectation ‥ Unfortunately,
it was reported, "It is not possible to repair".

The in existence in this model that wants to repair is said that there is only "Manual".

It answers though even parts become ..it manage to be...
Is this a fate of the CD player?
It liked real of the sound of scratch to the charm of DN-S3500. ..

The point that the platter turns like an analog record
in the direct drive method is attractive though the main body is a big size.

The response of the player ,in a word, the response perhaps present CDJ like
..ten age of year.. saying what.
Terrible increases.
The digital data that can be treated is sure to increase as much as possible,
too and it to be multifunctional.

In the DENON Co., I am a favorite manufacturer.
However, the wish that wants to keep being used moreover is not a thing
that DENON is bad but an especially remarkable tendency like this time in a digital model in care.

No article only having to introduce latest CDJ that can be easily introduced though it becomes a thing of not being.
I am neither professional DJ, to begin with, nor truck builder either.
DENON seems not to have compromised for CDJ.

Though I own CDJ of the Pioneer Co.
There is comparatively a sales commodity
of the lineup for the consumer (low price) compared with DENON.
In know-how and technology = reliability of the CD drive,
it's the evaluations that the sumo referee's fan goes up to peel Pioneer as of my personal 2020.

It 's why...
The Pioneer Co. is still related to the drive that rotates obstinately.
CD-DRIVE of "Blue lei disk" is very acknowledged in making PC by oneself.
The drive made of Pioneer of making PC by oneself that I own is actually possible the thing still recorded
in CD-R and DVD-R though eight years pass,
and the ripping of "Several thousand pieces" is done meanwhile.
Moreover, the car audio of the car that I own manages to strive made of Pioneer
and it exists in the car audio of the new car of
a present home-made car though the one that the CD drive is not mounted is most.
‥ I thought buying to be .... would PIONEER.

【 Editor's note 】
JUNK goods are dismantled for DN-S3500.
There is hero = volunteer who repairs for oneself in web.
When the symptom becomes cruel now, the senior might be learnt and I also challenge.

【 Postscript 】
I boast of the DENON Co. and am evaluating it high.

The resin that placed an analog board of "Turntable" of DN-S3500
of this machine cracked, and the inventory was do WEB in case of not being and had ..extending..by the question combination at when.

When forgetting ‥ To the envelope ‥ There were four resins wanting it.
Of course, it was "Free of charge" = present.
I am evaluating a long-established manufacturer in the sound section
in Japan where the staff who has such "It is ..a fever.." zeal is on the register high.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。