39.【霊処浄域】!!-“腹切りやぐら”への行き方!!-Approach to【Attention reading】”hara-kiri” ( stomach cutting )tower’s Access!!

元弘3年(1333年)新田義貞の軍勢により鎌倉幕府は完全に滅亡します。正慶2年,つまり元弘3年5月18日(ユリウス暦1333年6月30日)、鎌倉に攻め込む新田義貞の軍勢と死闘の末、
赤橋(北条)守時は洲崎(現在は深沢地区にて)で討死しました。
これに関しては本チャンネルのNo.35と36及び33で詳しく述べています。数日後(旧暦)元弘3年5月22日(ユリウス暦1333年7月4日),本当に最期の局面で北条方は一族の菩提寺である東勝寺に立て籠もるが、既に時は遅し,”鎌倉”は何かが出来る訳でもなく自ら寺に火を放ち北条高時以下870余人が集団自決という凄絶な最期を遂げます。

この動画は「東勝寺跡」と「腹切りやぐら」への行き方(アクセス)方法の動画です。

日本国内では所謂「心霊スポット」として有名です。
幽霊に出逢いたいなら「北条首やぐら」の方が良いと私は思いますが,登山道(ハイキングコース)で難所の故,「腹切りやぐら」の方が有名になったのでしょう。
本来,此所は日本の歴史上の英霊の眠る地,大声を出したり,はしたない態度を取ったり,肝試しする場所では無論ない筈です。
もし行かれる方がおられれば,兎に角ご静粛にお願いいたします。

以下↓,看板から抜粋「国指定史跡東勝寺跡」
東勝寺は、13世紀前半に鎌倉幕府第3代執権の北条泰時により、得宗(北条氏嫡流)家の氏寺として創建されました。
様々な宗派を学諸宗兼学の寺院であるとともに、
周辺の地形と一体となった防御のための城郭的な機能も持っていたと考えられています。
元弘3年(1333)、新田義貞らの鎌倉攻めにより、幕府の最高権力者であった北条高時は、東勝寺で一族郎党とともに自害し、鎌倉幕府は滅亡しました。
平成8・9年(1996・1997)に行われた発掘調査では、幕府滅亡時に焼失したと考えられる建物の跡と、それを覆う10数cmの炭の層が発見されました。
焼失後まもなく、東勝寺は禅宗寺院として再興され、室町時代には関東十刹に列せられましたが、 16世紀後半ごろには途絶えたと考えられています。
↑以上。

晴れた日にまた訪れようと思っています。
「東勝寺跡」から受ける"気"は私にとって威圧的ではありませんでした。守時の「泣き塔」の接見とは大違いでしたW。
何かの折りにまた鎌倉の事アップさせて下さい。

PS太平記で見る北条高時のすべて!
https://www.youtube.com/watch?v=RMyfo3dsays&t=8883s
お時間のある方,是非観て下さい。

あまりに豪華な男性キャスティングに圧倒されるばかり!
このdramaを観ただけでもこの場所が霊処浄域である事をご理解頂けるかと存じます。
それでは!

The Kamakura Shogunate is completely ruined for 3 years in Motohiro(Year of Japan) by troops of (1333) Ni'tta Yoshisada.
After the desperate fight, Akahashi (Ho-jyo) Moritoki killed
and did Shi in Suzaki (In the Fukasawa district now)2 years (Julius calendar June 30, 1333)
in Shokei(Year of Japan) in Motohiro(Year of Japan) 3 of May, year ,
in a word, the 18th as troops of new rice field Yoshisada who invaded Kamakura.
This is described in detail by No.35, 36, and 33 of this channels.

It's not a translation to be able to do something either,
and it voluntarily dies the fire in the temple and 870 other people below shooting
Ho-jyo Takatoki have died a violent death of group self-determination
in slow Kamakura at time though the Kitajo person will really barricade oneself
in the Dongsheng temple that is clan's family temple by the phase on the death in several days on May 22,
year (Julius calendar July 4, 1333) in Motohiro(Year of Japan) 3.

This movie is animation of the method
of the approach (access) to "Ruins of Tosho-ji Temple" and "Hara-kiri tower".

The signboard is recorded by movie long for the site of Tosho-ji. Please give the reference to me.

It's famous in Japan-domestic as so-called "Spirit spot".

Reason for the dangerous place and "Hara-kiri tower" might have become famous
on the climbing mountain road (hiking trail) though
I thought that Electric Horseman "Hojo Kubi-yagura Turret" was better for the ghost.

Originally, this place is sure not to shout,
to take a shameless attitude, and, of course,
to exist in the place in which it tests one's courage ground where
a spirit of the war dead in Japan in history sleeps.

I hope if there is going ..anyway quiet...
Future excerpt "Country specification historic site Ruins
of Tosho-ji Temple" from
On a bright day
Moreover, I will visit.

It has not overpowered "Nature" received from "Ruins of Tosho-ji Temple" for me.

The reception of Moritoki's "Cry tower" is W that is the great difference.
Please improve the thing of Kamakura to breaking off of something again.
All of HojyoTakatoki who sees in P.S. Record of Great Peace

Please see by all means there is time.
Being overwhelmed to a too gorgeous man casting.
It thinks whether you understand the thing whose
this place is soul Shogeyouiki only this drama is seen.
Then.....

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。